第14話

赤葦君の意外な一面part5
赤葦 京治
赤葦 京治
大丈夫ですよ、力…抜いてください
あなた

んっ、んっ…

赤葦 京治
赤葦 京治
いれ…ますね?
あなた

ん、ゎかった…

するとグッと京治君は一瞬力を入れそのまま私の中に入ってくる
あなた

ふぁ…っ、んぁ

赤葦 京治
赤葦 京治
っは…ん、
京治君は奥へ奥へと進み…
あなた

ひゃぁ!?

赤葦 京治
赤葦 京治
ここがいいんだ…っ?
私のいい所をすぐに見つけ突いてくる
あなた

け、ぃじく、そこやぁっ//

赤葦 京治
赤葦 京治
やじゃないですよね?あなたの中…あついよ…
あなた

あっ//あっ//好きぃっ///

赤葦 京治
赤葦 京治
っ!?//煽んないで…//
あなた

そ、んなっ、激しくした、らぁ…イっちゃぅうっ

赤葦 京治
赤葦 京治
いいよ、一緒にイこ?
あなた

んぁあっ!(((イク

赤葦 京治
赤葦 京治
くっ…










目が覚めると1番に京治君の顔が見えるのって幸せだな…
そいえば、私こんなかっこいい人と…//
赤葦 京治
赤葦 京治
あなた、おはよ
あなた

おはよう!

赤葦 京治
赤葦 京治
体大丈夫?ごめんね、歯止めきかなくて…
あなた

大丈夫だよっ//

赤葦 京治
赤葦 京治
よかったです
笑顔が眩し過ぎる…!!
この笑顔をずっと独り占めしたいな…




なんて、ね?



ていうか昨日やばかった…
京治君うますぎる…


私ついていけるかな…?




よく笑って(しかも笑顔が眩しすぎる)
めっちゃ上手くて…(色々)


こんな一面があったなんて…


これからもどんどん好きになりそう…!

















終わり方変ですみません…



NEXT>>影山くんは鈍感くん