第28話

牛島さんとの不器用恋愛part4
牛島 若利
牛島 若利
じゃあな…
帰っちゃう
ダメだ
もうここで終わり?
明日?明後日?一週間後?
いつになったら仲直り出来る?
もしかしたら愛想つかされてこのままお別れ?
そんなのダメだよ…っ
いつも先輩は私に歩み寄ってきてくれたのに
ここで終わりなんてやだ!






そう考えたら勝手に足が、手が、
動いてた
あなた

先輩っ!!

牛島 若利
牛島 若利
っ…?
少し…いや、
とても悲しそうなのに綺麗な顔で私を見る
あなた

私なんかと付き合って大丈夫ですか?
私ちゃんと釣り合ってますか?
楽しいですか?

こんなこと言いたいわけじゃないのに
不安だと、
気にしないようにしていた
他人の声が
出てしまう








釣り合ってないよね(笑)
よく牛島くんあの子と一緒にいるよね
付き合ってんの?
…わきまえろよ







気にしないようにしてたのに
先輩にこんなこと聞いて
楽しくないとか言われたらどうしよう
もう立ち直れない

あぁ、…
黙ってしまってる先輩が怖い
牛島 若利
牛島 若利
あなた…
あ…

寂しそうな声…。
悲しそうな顔

こんな声、こんな顔させたいわけじゃないのに…、

ホントに終わっちゃったらやだ

なんていわれるのかな…

苦しい…









(((ぎゅっ
あなた

ぇ…せ、んぱ

牛島 若利
牛島 若利
俺は何をしていたんだろうな、
こんな気持ちにあなたをさせてしまって…
申し訳ない…。
だが、これから嫌なとこがあったら言って欲しい。
直すから…直すから…
俺と居て欲しい…
私を抱きしめる力が強くなる

その後続けて
牛島 若利
牛島 若利
楽しいに決まっている。
それにお前は可愛いぞ。
謝るのは私の方だし気を遣うことが逆に先輩は嫌だったのかもしれない
ちょっとの勇気でこれ程変わるんだ
あなた

私はまだ…先輩と一緒に居てもいいですか…?

牛島 若利
牛島 若利
当たり前だ。
あなた

っ!

あなた

困らせてごめんなさい…
改めてよろしくお願いします

牛島 若利
牛島 若利
悲しそうな顔するな
(((ちゅっ
あなた

へっ…!?///

牛島 若利
牛島 若利
よろしくな
涙が止まってよかったとそこに付け足す先輩
あなた

は、はい…っ











コレは不器用な先輩と
すごい彼氏に気を使ってしまう女の子のお話…。












終わり方変になってしまいました。
申し訳ないですほんとにごめんなさい…












NEXT>>エースに好かれすぎて困ってます