無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

846
2021/03/29

第83話

👼🏻


.






teacher
 〜で… 
you
you
  … 





授業中、途中まで綺麗に書いたノートに

変な落書きが

浮かんでは、消えて。






隣の人が気になって気になって
ちらちらと見てしまう。



それで何度目か分からないけれど

少し顔を傾けて隣を見る。


you
you
 わ… 





長いまつ毛に、横から見ても分かる広い二重幅


高すぎず低すぎずのスッとした鼻


少し薄めの、きゅっとした唇





こんなにまじまじと見たのは
初めてかもしれない。


この人は…「かっこいい」より

「美しい」という言葉の方が似合う気がする。



思わず声が出てしまうくらい。







jeonghan
jeonghan
 ㅎ、見てるの知ってるからね 
you
you
 ッ… / 



一瞬目が合うと、顔が近づいてきて
私の耳元で囁いた。



近いよ…ドキドキするじゃんか。




you
you
 ご、ごめん… 
jeonghan
jeonghan
 ㅎ、可愛い 




頭を撫でられた。


どんどん頬に熱が集中していってるのが分かる。




うー…恥ずかしい。






teacher
 おい、そこ
ちゃんと授業聞いてるか?
jeonghan
jeonghan
 ごめんなさーい 
teacher
 全く…若い子達は…
俺なんか一生独身確定だぞ…





教室内にどっと笑いが起きる。


それと同時に、みんなの視線が
私たちの方に向く。




ただただ、赤くなった顔を俯いて隠すしかなかった。