無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ten

@彼女紹介__ユンギ main



あるバンタンの楽屋にて、



ユンギ
ユンギ
あの、俺、彼女出来た、
グク
グク
え、ほんとですか??
ジミン
ジミン
僕でも居ないのに、、、
ジン
ジン
今度紹介して!!
ユンギ
ユンギ
え、やだ、、、
テテ
テテ
ゆんぎひょぉぉぉん!!
彼女さん、見たいですぅぅぅ!
ホソク
ホソク
僕も、見たいぃぃー!
ユンギ
ユンギ
わ、分かったよ、、、
来週な、あなたにも聞いとくわ、、、
ナムジュン
ナムジュン
あなたちゃんか、、、
楽しみにしときますね!!
ユンギ
ユンギ
ん、




ユンギとあなたの家督にて、_________



ユンギ
ユンギ
あなた、来週空いてる??
You
You
うん、空いてるけど、

ゆんちゃんから、誘って来るとかめずらし、
ユンギ
ユンギ
その呼び方やめろよ、
↑なんて言ってますけど、今めっちゃ耳赤いよㅋㅋ
You
You
はいはいㅋㅋ

なんかするの?
ユンギ
ユンギ
メンバー達が紹介しろって、めんどくさくて、
You
You
あー、いいよ、

ゆんちゃんが、その後デート連れてってくれるならねㅋㅋ
ユンギ
ユンギ
え、分かった、、、

じゃあ、またな、
_______________________



面倒くさそうに言ってたけど、
家督終わったあと、めっちゃデートスポット探しまくったてよㅋㅋ

ユンギ、めっちゃ張り切ってるㅋㅋ




日曜日、



あなたちゃんは、ゆんちゃんとの待ち合わせの場所にいました。


ユンギ
ユンギ
あなた、ごめん待った??
You
You
いや、そんなに待ってないよ!!


ってか、今日デート行くんだよねぇぇ!!
ユンギ
ユンギ
ん、分かったから、

早く済ませて、遊び行くぞ、、


って、メンバー達のとこまで行きます、





トコトコ(((((*´・ω・)



ユンギ
ユンギ
着いたぞ、
You
You
なんか、緊張するね、
ユンギ
ユンギ
大丈夫、
俺の後ろ着いてきてくれればいいから、



ゆんちゃんが、頼もしく見えて、

あなたちゃん、にやけてますㅋㅋ


ガチャ、、、
ユンギ
ユンギ
あなた連れてきましたよ、、、
テテ
テテ
あなたちゃん、ヒョンがいつもお世話になってます、

僕テヒョンです、よろしく!!
ジミン
ジミン
僕、ジミンです!!

☁めっちゃかわいい、、、
ユンギ
ユンギ
ちょ、もういいから、

あなた困ってるし、、、
You
You
いやいや、私はべつn__、、、
ゆんちゃんは、私の手を引っ張って

外に出た、、、


You
You
ゆんちゃん、??
怒ってる?
ユンギ
ユンギ
べつに、、、
You
You
なんかあるなら言ってよ、
ユンギ
ユンギ
ヒョンとか、

めっちゃあなたのこと、見つめてて嫌だっただけ、、、
You
You
プスッㅋㅋ

ゆんちゃん、可愛いとこもあるんだね、、、
ユンギ
ユンギ
うるさいよ、

もー、デート行かなくていいの?
You
You
行く行く!!!!
ユンギ
ユンギ
じゃ、行こ、

ん、
って言って、何気に手差し出してくるゆんちゃん、





もー、
あなたちゃんめっちゃ、顔赤くなってるよㅋㅋ



2人で、手繋いで、

ゆんちゃんセレクトのデート楽しみましたとさ、



_______________________
作者デス。
作者デス。
なんか、また長くなったねwww

めっちゃ、ゆんちゃん可愛くなかった??

ヤバいよねㅋㅋ



また次回!!

リクエストも待ってます!!(🌾にて


でわわ、안녕~!!