無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

eleven

@ゲーム__グクmain


今日は、せっかく2人とも、

休みの日だったから、グクの家遊びきてるんです、




だけど、、、




ピコピコピコ🎮、、、



うん、ゲームしてるのよ、




彼女ちゃんかまって欲しいから、

You
You
ね、グク~!!
グク
グク
、、、
You
You
ぐくぅぅぅ!!!!
グク
グク
、、、ん、


って、下向きながら、返事するのよ、




だから、あなたちゃん、諦めちゃて、

1人で、テレビ見てたのよ、、、





そして、3分くらい経って、


グク
グク
あなた~、なんだったのー??
って、言ってくるのよ。





でも、あなたちゃん、今拗ねちゃってるから、

聞く耳も持たないのよ、


グク
グク
ねぇ~、あなた〜!!
怒ってるの~??
You
You
、、、


ずっと、無視し続けてたら、




いきなりグクが
あなたちゃんの上から覆いかぶさってくるのよ、




これには、彼女ちゃんも照れるんだけど、
さっきの仕返しだから、
知らんぷりするのよね、



グク
グク
ね、あなた、さっきはごめん、、、
You
You
、、、
グク
グク
ね、謝ったのに、
そんなずっと無視し続けるなら、
もう知らないよ??





その瞬間、グクが押し倒して来て押さえつけられるのよ、

いきなりのことにびっくりするあなたちゃん、


You
You
、、、グク!?
グク
グク
ね、あなたは俺の事嫌いなの??
You
You
嫌いじゃないし、、、

グクが構ってくれないからじゃんっ、、、
グク
グク
んふふ、

かわいい、、、


って言って、あなたちゃんにそっとポッポします、





もう、あなたちゃん照れまくってるよㅋㅋ







グク
グク
かまって欲しいの?
You
You
、、、うん////


この後、あなたちゃんは、

グクにお姫様抱っこされて寝室へ連れてかれました、






何があったかは、みなさんのご想像にお任せしますㅋㅋ





_______________________
作者デス。
作者デス。
リクエストありがとうございました!!


結構、やばめな感じになってしまった、、、



苦手な人いたら、ごめん、

🌾してくれたら、もう書かないから、



こんな感じの好きな人いたら、

またやるかもㅋㅋ



作者デス。
作者デス。
はい、まだまだリクエスト募集中です!!

待ってまーす!!


♡&☆&🌾 待ってるよ!!


でわわ、안녕~!!