無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

俺は何をしているんだ 3
先輩
先輩
大分早めに着いちゃったね…上映まで5時間はあるよ…
自分
自分
ご、5時間…⁈
神様。
俺は待つという事が出来ぬ下等生物なんです。今すぐ映画館に乗り込みたい、そして銀魂を見たい。5時間は酷いよ、長ぇよ、それまで何してたら良いんだよ…
先輩
先輩
あ、じゃあ先に楽器店行くか!
自分
自分
あ、え⁈
A君
A君
じゃあ俺達はゲーセン行ってるわ
Rちゃん
Rちゃん
はぁ⁈
A君
A君
馬鹿、行くぞ。先輩の事考えろよ
Rちゃん
Rちゃん
え、あ、souma君、また後でね〜!
自分
自分
ま、待って…!
俺二人きり苦手なんだよぉぉぉ!
話題とか何⁈どうしたらいいの⁈ねぇ!
背筋ピーンとしちまってんじゃねぇか‼︎
アレか⁈
ラランランランドセルはー♪ってランドセルのCMみたいになってんじゃねぇか‼︎
先輩
先輩
どした?大丈夫?
自分
自分
だ…っ、大丈夫じゃないです‼︎
違うわぁぁぁぁ!
ヤッベ間違えたぁぁぁぁ‼︎普通そこアレじゃね⁈大丈夫ですって言う所じゃね⁈
なのに何で慌てて大丈夫じゃないって暴露してんだ!アホか!アホなのかぁぁぁぁ⁈
先輩
先輩
大丈夫じゃないの⁈
自分
自分
あ、ち、違っ…!
ええと、ある意味重症っていうか、いや、あの大丈夫なんですけど‼︎
先輩
先輩
重症なのに大丈夫なの⁈
一つ言う。
俺って意外にツッコミ所満載じゃねーかぁぁぁぁ!何だ⁈重症なのに大丈夫って!どっちだよ‼︎大丈夫なら大丈夫って言っとけよ‼︎
自分
自分
あー、えっと…一人で楽器店行くので!後でまた会いましょう!ね⁈
先輩
先輩
あっ…ちょっと待って!
ヤバイヤバイヤバイィィィィィ!
ここだけ逃走中みたいになってんじゃねーか!ヤバイよ周りの方々に迷惑だよ!
先輩から必死で逃げる後輩って何だよ!
早いよ!先輩足速すぎるよ!
アニメイトにでも逃げ込むしかねぇぇぇぇ!
A君
A君
……📞 ))
自分
自分
はいもしもし⁈
A君
A君
お前ら今何してんのー?
あ、アレか?良い雰囲気的なぁ?
自分
自分
うあ…はあぁぁ⁈俺が息切らしてんの分かんねーのかぁぁ!今逃走中なんだよ!ガチのハンターから必死で逃げてんだよ‼︎
A君
A君
あ…待って察した。
後はお二人でごゆっくりどうぞwww
電話切られたぁぁぁぁぁぁ!
ふざっけんなテメェェ!何を察したんだ⁈あぁ⁈今、俺隠れてんだよ!恥ずかしさを知れ!キッズコーナーでグッタリしながらお母さん方に混じって見知らぬ子と遊んでるんだぞ‼︎
先輩
先輩
…📞 ))
自分
自分
うげっ…‼︎
も…もしもし…?
先輩
先輩
今どこ?
自分
自分
あー…えっと…ゲーセンです…
先輩
先輩
居ないでしょ、さっき行ったもん
自分
自分
え、ええー…
隣のお母さんから肩を叩かれて、
『あの人、彼氏さん?』って言われて恐る恐る見てみたら、スマホ片手に辺り見回してた先輩と目が合って、先輩が一言。
先輩
先輩
みーっけた。
いや待たんかいィィィィィ!
彼氏さんじゃねーし!あとあの人怖いよ‼︎ヤンデレか⁈何が低い声で『みーっけた』だよ!
ヤバイんだよ!怖いんだよ‼︎泣きそうだよ‼︎
先輩
先輩
すいません、コイツ直ぐ居なくなっちゃって〜ダメだぞ、離れんなって言ったろ?
こっち来ないでぇぇぇぇ‼︎
爽やかな笑顔浮かべやがって腹立つわぁぁ‼︎
先輩が子供の相手してる隙に逃げなければ死ぬ‼︎
先輩
先輩
あ、また逃げたぁぁ‼︎
爺ちゃん、俺は今人生で初めて全力疾走してます。爺ちゃん言ってたね、全力疾走すると脇腹痛くて死にかけるって。痛いよ、爺ちゃん、痛いよ…でも爺ちゃん、俺止まれないんだ。
メロスじゃないけど足を止めたら死んでしまうんだ…だって…だって…!後ろから運動部の先輩が走って来てるからぁぁぁぁぁぁ!
自分
自分
うぅ…っ!まだ死にたくないぃ‼︎
先輩
先輩
大丈夫だから!死なないから!
自分
自分
あ…ケータイィィ!
先輩
先輩
いよっしゃあぁぁ!もーらいっ!
自分
自分
触んじゃねぇやぁぁぁぁ!
爺ちゃん。信じられますか。
俺は今先輩の頭にチョップを打ち込みました。昔から喧嘩は弱かった俺が。同性にすら勝てない俺が。…じゃねーんだよ!先いけよぉぉ!
先輩
先輩
ううっ…痛っ…
自分
自分
だ、大丈夫ですか⁈
先輩
先輩
なーんてね。捕まえた ♪
しまった。
やってしまった。嘘やん、捕まったぞ。
あぁ、ヤバイ。どうしよう…
自分
自分
俺一人で楽器店行きます!だからゲーセン行ってあの馬鹿二人を見てて下さい‼︎
先輩
先輩
嫌だよ‼︎ギター教えるって言ったし!
Rちゃん
Rちゃん
…📞
自分
自分
もしもし?
Rちゃん
Rちゃん
Aが…Aとはぐれちゃった…っ、今どこ…に居んの…
自分
自分
今何階に居る?
Rちゃん
Rちゃん
二階…広くてどこか分かんないぃ…
自分
自分
はぁ…分かった。
今から合流しよう、映画館は分かる?
Rちゃん
Rちゃん
うん、分かる…今映画館の前…
自分
自分
分かった、今から先輩に行かせるから。俺はA探してから行く。
先輩
先輩
え⁇
自分
自分
て訳で先輩、俺30分で戻ってきます
先輩
先輩
え、あ、えぇぇ⁈
走らねばなるまい…友の為もあるが映画に間に合わないから。あー、メロスってこんな気持ちだったのね。とんでもねぇな、お前…よく間に合ったな、俺間に合わない気がするもん。
ディオニスもビックリだわ。
『え、お前間に合ったの⁈』って内心思ってたハズだよディオニス。
でも知らなかったんだよね。
まさかあんな事になるなんざ思ってなかったし…
て、文を使ってみたかったんスよ。
てな訳で、また次のお話で‼︎
自分
自分
適当な駄文を読んでくれてありがとな
先輩
先輩
次も駄文だけどお楽しみに〜
自分
自分
…それは言わなくていいんじゃ…