無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
201
2018/08/14

第3話

#3
翌日
あなた

んんん、、、、

ジニョン
あなたちゃん。おはよう。
あなた

ん?おはよう、、ん!?

あなた

きゃっ!男の人がなんで私の部屋に!?

ジニョン
あっ笑笑 寝ぼけてる?笑笑
あなた

あ!そうだった!すみません💦

ジニョン
謝らなくていいよ。
お母さん
あなたー!!朝御飯よー!
あなた

はーい!あっ!ジニョンさん!ここで待っててもらえますか?食べるときにジニョンさんの分とってきますんで

ジニョン
うん。わかったよ。ありがとう。
あなた

はい!

ご飯後
あなた

ジニョンさん!とってきました!

ジニョン
おかえり。あなたちゃん。
あなた

あっ、そういえば、ジニョンさんは私が学校に行っている間、私の家にいますか??

ジニョン
僕はあなたと一緒に学校に行くよ。
あなた

わかりました!

ジニョン
あと、もう敬語やめない??笑笑 それとジニョンさんは堅苦しいし、、
あなた

わかりました!じゃあ、ジニョンオッパでもいい??

ジニョン
いいよ。そっちの方がうれしい。💓
あなた

うん!じゃあ行こっか!

学校
ガラガラ
ジェボム
よっ、あなた。おはよ。
あなた

お!ジェボム!おはよー!

ジェボムは高校入ってからの友達で、ずっと仲がいい。いつもこうやって挨拶してくる。
ジェボム
あなた、今日はいつもと違って機嫌いいな。どーしたんだ?笑笑
あなた

えっ!?そうかな笑笑 気のせいだよ!笑笑

ジェボム
あっ、なー今日一緒にご飯食べよ
あなた

いいよ笑笑

ジニョン
(この二人仲がいいんだな、、)
授業中
眠いなー
あなた

コクッコクッ

トントン
あなた

ん?

ジニョン
あなた、居眠りはダメだよ。ちゃんと授業受けないと
あなた

えーでも眠たいもん

今、あなたって言ったよね!
ジニョン
もーあなたは、、
そう言ったときからずっとこっちを見てきた。

これは眠れない、、
ジニョン
あなたがんばれ


授業終了
あなた

あーなんとか眠らずにできた!笑笑

あなた

ジニョンオッパのおかげだ笑笑

ジニョン
ふふっ
ジェボム
あなた!ご飯食べよーぜ!
あなた

あ!うん!

あなた

いただきまーす!

ジェボム
いただきます
モグモグ
あなた

ジェボムって食べる勢いすごいよね笑笑

ジェボム
そう?笑笑
あなた

うん笑笑 そんなに急がなくても笑笑

ジェボム
急いでないよ笑笑
あなた

笑笑

ジェボム
やっぱり、あなたといると落ち着くな笑笑
あなた

よかったです笑笑

ジェボム
あなたって彼氏いるの?
あなた

いないよー笑笑

ジェボム
そっか、、
あなた

どしたの?

ジェボム
なんでもない笑笑
あなた

えー笑笑

あなた

ごちそうさまでした!

ジェボム
ごちそうさま
ジェボム
あっ、あなた。これから毎日一緒に食べてもいいか?
あなた

えっ、いいよ!

ジェボム
(よっしゃ!)
ジェボム
ありがとう。じゃあ、行くか
あなた

うん!

ジニョン
(あなたはジェボムっていうやつのことが好きなのかな、、、)