無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

54
2021/10/11

第9話

パズルゲームin飛行機
飛行機にて。

横3人で、


窓 あなた フジ キヨ

ヒラ こーすけ
フジ
フジ
なんで俺夫婦に挟まれんの?
キヨ
キヨ
俺も嫌
わたし
わたし
だってあたし窓側がいいもん
キヨ
キヨ
俺通路側がいいし
フジ
フジ
俺やだ
わたし
わたし
しらん
キヨ
キヨ
あなたと手繋げない
わたし
わたし
フジくん無視して手繋げば?
フジ
フジ
やめて?
わたし
わたし
まぁいいや
わたし
わたし
この画面って何できるの?
フジ
フジ
飛行機乗るの何回目?
わたし
わたし
今までは無視してきたの!
フジ
フジ
映画とか見れるよ、ゲームもできる
わたし
わたし
映画かぁ
わたし
わたし
アニメは?
フジ
フジ
知らない
わたし
わたし
つまんないね、スマホ見るわ
フジ
フジ
それがいいと思うよ
と言いつつ気になったので、AirPodsから流れる
わくバンの曲と共に画面のパズルゲームをする
わたし
わたし
ねぇフジくんみて!
フジ
フジ
んん?
わたし
わたし
めっちゃスコアやばい
フジ
フジ
語彙力…
わたし
わたし
眠いでしょ?おやすみ
フジ
フジ
おやすみ
しばらくすると肩にコトっと頭が乗る
わたし
わたし
ありゃ、
キヨにもたれ掛かるように優しく変えてあげる
わたし
わたし
奥様がいなくても気配りできる女でいたい。

パズルゲーム再開。
わたし
わたし
よく考えて今聞いてるバンドのベーシストが隣に居る
ってかなりテンションが上がる話だ。昔から知り合い
だけど
わたし
わたし
…ヒラくん
ヒラ
ヒラ
んー?
わたし
わたし
今何してる?
窓側の隙間から後ろの席を覗き込む
ヒラ
ヒラ
編集だよ
わたし
わたし
えらっ
ヒラ
ヒラ
そうかなぁ?
わたし
わたし
キヨくんもフジくんも寝てるよ
ヒラ
ヒラ
僕はいっぱい寝てきたからね!
わたし
わたし
そっか〜
わたし
わたし
確かにキヨくん眠そうだったなぁ
ヒラ
ヒラ
夜遅くまで編集とか?
わたし
わたし
ううん
わたし
わたし
まぁ…普通に…
ヒラ
ヒラ
あ、お盛んですもんね〜…
わたし
わたし
ちがうちがう
ヒラ
ヒラ
全力で否定するじゃんw
わたし
わたし
ま、編集頑張ってね
ヒラ
ヒラ
うん、ありがとう〜


そんなこんなで1時間半程飛行機で過ごすと
機内アナウンスで、もうすぐ着くよ的な感じで、
気温とか時間を。
フジ
フジ
んん、
わたし
わたし
おはよ
フジ
フジ
おはよう…
わたし
わたし
後ちょっとで着くってさ
フジ
フジ
そっか、ありがと
着陸寸前、少しずつ降りて行ってる感覚
フジ
フジ
キヨ〜起きな?
フジ
フジ
キヨ〜?
キヨ
キヨ
…ん゛
わたし
わたし
おはよ〜キヨくん!
キヨ
キヨ
あ、あなた…可愛いね好きだよ
わたし
わたし
あたしも好きだよ
フジ
フジ
俺挟んで離さないで?!
着陸。キヨがキャリーバッグを降ろす
わたし
わたし
キヨ
キヨ
詰まるから先行ってて大丈夫だよ
彼は紳士なのでヒラとこーすけの分も降ろしてから
フジと私の後に着いてくる。


飛行機からおり、少し広いところに行くと
キヨ
キヨ
あなた〜
わたし
わたし
追いつきましたかぁ
キヨ
キヨ
はーい
フジ
フジ
みんなは何で家まで行くの?
ヒラ
ヒラ
電車〜
こーすけ
こーすけ
俺も
キヨ
キヨ
俺らは父さんが迎えに来るから
フジ
フジ
あーね?

私の預けたキャリーバッグを取るために、
ターンテーブルで流れてくるのをまつ
わたし
わたし
可愛いね、このレーンのところにお寿司の絵かいてあるの
キヨ
キヨ
ね、寿司食いてぇ
フジ
フジ
確かに
ヒラ
ヒラ
じゃあ撮影の日お寿司食べる?
フジ
フジ
賛成
こーすけ
こーすけ
俺も
キヨ
キヨ
さんせー
わたし
わたし
いいなぁ
フジ
フジ
なんか…ごめんね?

毎年恒例の雪遊び撮影にはついて行かない。
わたし
わたし
おうちで美味しいの食べとくもん
キヨ
キヨ
そうだな
ヒラ
ヒラ
あ、あれじゃないの?
わたし
わたし
それ!
キヨ
キヨ
っしょっと
わたし
わたし
ありがとう〜!
フジ
フジ
可愛いね、それ
わたし
わたし
でしょー?!
薄ピンクのキャリーバッグに貼られたステッカー達
キヨ
キヨ
じゃ、行きますか
わたし
わたし
うん!
空港の広いところに出た。
キヨ
キヨ
ここで解散か?
ヒラ
ヒラ
そうだね
キヨ
キヨ
じゃ、また撮影の時なー
フジ
フジ
またね〜
わたし
わたし
みんなまたねー
こーすけ
こーすけ
はーい、じゃあね〜

…フジとキヨとあなたが残る
キヨ
キヨ
フジは?何で帰んの?
フジ
フジ
ねーちゃんの旦那さんが来るからそのまま飯食いにいく
わたし
わたし
仲良いんだ?
フジ
フジ
わくバン好きらしい
わたし
わたし
なるほどね
フジ
フジ
どこだろ…
フジ
フジ
あ、いた
フジ
フジ
じゃあね!
わたし
わたし
はーいまたね!
キヨ
キヨ
じゃあな
2人きりになる
キヨ
キヨ
あなた手つなご
わたし
わたし
いいよ、こっちのおててね
キヨ
キヨ
えっとなー、こっちの出口の近くに居るらしいんだよな
わたし
わたし
なるほどねー?
出口まで歩く
キヨ
キヨ
いたいた
無事合流
キヨ
キヨ
久しぶり〜!
父
久しぶり!
わたし
わたし
お久しぶりです、お世話になってます!
父
いえいえ、こちらこそ
キヨ
キヨ
何今更w
わたし
わたし
いや、ご家族にお邪魔する訳だから…
父
そうだな、あなたちゃんも家族になったからな〜
キヨ
キヨ
そっかぁ
父
あ、改めて結婚おめでとう
キヨ
キヨ
ありがとう
わたし
わたし
ありがとうございます〜!
父
車乗ろうか
駐車場に行き、車に乗り込む
わたし
わたし
わざわざお迎えに来ていただいてありがとうございます〜!
父
あなたちゃんの為ならな
キヨ
キヨ
あなた〜
わたし
わたし
わ、なに?
自分の家の車だからって、靴を脱いであぐらをかき、
私にもたれかかってくる
キヨ
キヨ
疲れなかった?
わたし
わたし
うん、飛行機もなかなかに快適だったからね
キヨ
キヨ
まじ?
わたし
わたし
キヨくんずっと寝てたからわかんないか
キヨ
キヨ
うん、なんも分かんねぇ
あれこれ車に揺られて…
父
もうそろ着くぞ
キヨ
キヨ
はーい
到着
わたし
わたし
…あれだれ?
キヨ
キヨ
知らねぇ
父
あぁ、あなたちゃんのお家のお隣さん
わたし
わたし
そうなんですね〜!

キヨ母、私の母、私達とあまり歳の変わらなさそうな
女性に、小さい女の子が立っている
父
あなたちゃんの荷物これだけ?
わたし
わたし
はい!ありがとうございます!
キヨ
キヨ
俺もこれだけ!
父
おっけー
母
あなたとキヨくんおかえりー
わたし
わたし
…ただいま?
キヨと手を繋いだまま母方とお話をする
わたし
わたし
お隣さん、?
母
あ、そうそう!山田さん!
わたし
わたし
初めまして
???
初めまして…!
わたし
わたし
お子さん、かわいいですね!
キヨ
キヨ
ね、めっちゃかわいい
???
ありがとうございますw
???
よかったね
へへ、と笑い返すお子さん。キヨと2人とも屈んで
お話をしようとする
わたし
わたし
初めまして
???
こんにちわ!
キヨ
キヨ
こんにちは
わたし
わたし
お名前は?
???
まり!
わたし
わたし
まりちゃん!よろしくね
???
おねえちゃんは?
わたし
わたし
私?あなた、だよ
???
あなたちゃん!かわいいなまえ!
わたし
わたし
ありがとう、まりちゃんも可愛いお名前だね
???
ふふ、お兄ちゃんは?
キヨ
キヨ
お兄ちゃんはね、キヨって呼んで?
???
キヨ!
キヨ
キヨ
そうだよ
???
あなたちゃんとキヨはけっこんしてるの?
わたし
わたし
この前したよ、何日か前に!
キヨ
キヨ
うん
???
あなたちゃんのゆびわかわいい!
わたし
わたし
そうでしょ?キヨくんが選んでくれたんだよ
???
へぇー!
母
ふふ、荷物家置いてきたら?
わたし
わたし
あ、そうだね!
キヨ
キヨ
俺も置いてくるかー!
キヨ
キヨ
荷物整理出来たらあなたん家行くわ
わたし
わたし
おけ
わたし
わたし
じゃあね、まりちゃん!
???
またね!
キヨ
キヨ
またなー
???
…キヨ、かっこいい!
母
そうだね、キヨくんかっこいいね
???
あなたちゃんもかわいい
母
あら嬉しいwおばさんの子供なんだよ
???
そうなの?!
母
そうだよ
???
…綺麗な娘さんですね〜!しかも新婚!おめでたいですね!
母
新婚…いいわよねー



続く

--------キリトリ線--------
いちいち長めな北海道編です。