無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

テ、テスト…!?
藤岡莉奈ふじおかりな
なーにニタニタしてるの
朝、柊木先輩会ってから教室で机に座り、昨日の出来事を思い出していた。
小林椛乃こばやしにの
ふふーん、
椛乃の笑顔はピカイチなんだよ!
柊木先輩が言ってたもん!
椛乃の一番いいところは笑顔だって。
藤岡莉奈ふじおかりな
それ、誰に言われたの?
小林椛乃こばやしにの
誰だと思う?
藤岡莉奈ふじおかりな
柊木先輩
一発で当てられ思わず固まった。
藤岡莉奈ふじおかりな
椛乃ってわかりやすいよね
莉奈がふふっと可愛らしく笑う。
小林椛乃こばやしにの
それって褒めてる??
藤岡莉奈ふじおかりな
う、うん、褒めてるはず…
小林椛乃こばやしにの
ふーん、ならいいけど
歯切れの悪い返事を椛乃は聞き逃してませんよ!?
でも褒めてるんだったらいいや。
藤岡莉奈ふじおかりな
それより、もうすぐしたらテストだけど大丈夫なの?
小林椛乃こばやしにの
えっ!?
テスト!?
藤岡莉奈ふじおかりな
やっぱり〜
椛乃のことだから忘れてると思った!
小林椛乃こばやしにの
うそぉっ!!
藤岡莉奈ふじおかりな
うそじゃないよ。来週からだよ?
小林椛乃こばやしにの
ちょ、莉奈さん?教えて──
藤岡莉奈ふじおかりな
ごめん、無理
来週からテストってことも忘れててその上、莉奈に教えようと思ったら断られて…。
小林椛乃こばやしにの
椛乃、ほんとやばいかも…
藤岡莉奈ふじおかりな
ほんとごめんね?雪翔と約束してて…
申し訳なさそうに謝る莉奈にううん、と首を振った。雪翔くんと約束してるんだったら仕方ない。

椛乃はべつに親友の恋を邪魔したいわけじゃないもん!!
藤岡莉奈ふじおかりな
あ、なら、
柊木先輩に教えてもらったら?
小林椛乃こばやしにの
その手があったか!
名案だ。
柊木先輩とラブラブできるし、テスト勉強もできるし一石二鳥だよ!!

莉奈さん、最高です!