無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
あなたside





ふぅ……緊張する…。今日は音駒高校に来て一日目だ…。なんか変なこと怒らないといいけどな…誰か優しい人居ないかなぁ……?


先生:おーい。席につけ〜。

生徒:今日転校生来るらしいよ?

生徒:え、まじ?超楽しみ!!


私の噂話……!大丈夫!大丈夫…!落ち着け〜自分……


先生:今日は転校生がいるぞ。入ってこ〜い


行くぞ…!自分頑張れ!!


あなた:初めまして!白崎あなたと申します。1年間だけですがよろしくお願いします!

先生:じゃあ白崎の席は1番後ろの窓側なぁ〜

あなた:はい!


え…なんか怖そうな人隣にいるじゃん…大丈夫か……


生徒:おい。黒尾〜頑張れよ〜

黒尾:うるせぇなぁ……

黒尾:よろしく。隣の席の黒尾鉄朗って言います。

あなた:はい…!よろしくお願いします…


やばい…近くで見るともっと怖いなぁ…目付きが特に……目が合っただけでも殺されそう…


―休み時間―

生徒:白崎さんって!どこから来たの?

あなた:宮城から来たよ!お父さんの転勤で!


来ました…質問攻め……!!私質問攻め嫌いなんだよなぁ……

生徒:えぇ!どこ高校?

あなた:青葉城西高校って言うところなんだけど分かる?

黒尾:え、白崎、西城出身だったの?


ぇぇぇぇぇぇ…!!怖いよぉ。目付きが…怖いっ……!私これからやってけるかな…、、、

あなた:うん…!そうだよ!

黒尾:へぇ〜………







―チャイムが鳴った―

生徒:またね!あなたちゃん!後で話そ〜!

あなた:うん!










黒尾:あなた

あなた:うわぁっ!何…?

黒尾:部活なんか入ってた?

あなた:バレー部のマネージャー……



黒尾って…………まさか…?そんなわけないかな……



黒尾:俺もバレー部なんだよね…


やっぱり予想的中!!!!!


あなた:あぁ…そうなんですね!

黒尾:こっち来て部活入る予定は?

あなた:バレー部見てみようかな…とは思うよ…。

黒尾:じゃあ今日の放課後来いよ。

あなた:……え?(笑)






ちょっと待って何誘われてるの!?私…もうバレーはやりたくないよ……