無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

16
黒尾side 


黒尾:おーい。あなたさーん?生きてますか〜?

あなた:あ、う、うん!

黒尾:あなたってよくぼーっとするよな。

あなた:え?ほんと?(笑)

黒尾:なんかたまに死んでるのか!って思うくらい動かずにボケぇぇぇってしてる。

あなた:えー。気をつけよ〜

黒尾:それで、、、、昼飯作って❤️

あなた:今から作るね〜(^_^;黒尾のやつには毒でも混入させとこうかな〜


黒尾:はぁ?

夜久:めっちゃ嫌われてるwww

黒尾:笑いすぎだと思いますが?

夜久:だってwww黒尾wwwwwwめ、めっちゃ嫌われてるじゃんwww

犬岡:夜久先輩が壊れた……

芝山:ほんとだ……






―昼ご飯―

あなたside

あなた:黒尾にはちゃんと毒入れといたからよろしくね💞

黒尾:は?何入れた。

あなた:え、普通にプロテイン入れた。

夜久:まってwwwあなたちゃん優しすぎてwwwwww

黒尾:あ、あざす。






山本:うわぁぁぁぁ!!!めっちゃ美味しい。あなた様!!!!!おかわりください!!!あと5杯は行けます!!!!

黒尾:吐くなよ〜?








みんな喜んでくれて良かった〜( ๑´ ࿀`๑)
さて午後の部活もみんな頑張ってるし私は夜ご飯も作らないと………






―夜―


黒尾:あなた〜風呂お前1番だから入ってきな〜

あなた:わかってるし。今入るし。

黒尾:はいはい〜ごゆっくり〜

あなた:はぁ〜〜〜疲れた〜。あと2日あるんか……。明日は……青城かぁ…。嫌だなぁ………











―風呂上がり―

あなた:お待たせ〜次どうぞ〜

夜久:え!髪下ろしてる……

あなた:変だった?

夜久:いや違う。めっちゃ可愛い。似合ってる………。

黒尾:さぁ夜久話してないで早く風呂行きますよ〜( ◜ ▿ ◝ )

夜久:は、はい〜〜










あなた:研磨くん何してるの?

孤爪:音ゲしてる……

あなた:あ!それ私も持ってる〜!一緒にやらない?

孤爪:う、うん!!やろ!

山本:研磨が目を輝かせている〜!!!













孤爪:あなたも上手いね。

あなた:えー嘘〜!私AP取れないけど?研磨くんAP取りまくりじゃん。

孤爪:今の手持ちキャラって何?

あなた:えーとね。これなんだけど……

孤爪:これよりこっちの方がスキルいいよ。

あなた:へぇ〜そうなの!

黒尾:はぁい。2年生風呂入ってこい〜!

孤爪:あと、これスキルマさせればかなり強いよ。今のイベントで貯めればいいと思う。

あなた:えー!研磨くんめっちゃ詳しいじゃん!!

孤爪:あとこれはレベル上げればすごい強いスキルになるよ…。

あなた:そうなんだ!え、じゃあこれは?

孤爪:これはね、このキャラならこっちのやつの方がレベルあげるとスキル強くなるよ…。

あなた:うわ!そうなの!

黒尾:ちょっと研磨さ〜ん?早く風呂入ってきてください?

孤爪:分かった……クロ…。じゃあなたまた後でやろ…。

あなた:うん!!