無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
611
2019/02/19

第1話

honey 1
チリリリリリリ



「ん”~ うるさい… 」


今日も変わらない朝。


母「あなた!いつまで寝てるの!早く起きなさい!」










もう、朝からうるさいな~
って今、何時?




「嘘!!!!!!遅刻じゃん!!!!!」


お母さん、もっと早く起こしてよ!!
なんて逆ギレしながら
急いで制服に着替えて家をでる






一応、私が行ってる学校は共学。
毎日歩いて学校へ向かう。遅刻した
せいで化粧すらしてない...




朝から最悪。まぁもっと早く起きない私が
悪いんだけどさ。






?「おはよう~あなた」


「あ!おはようさらちゃん!」




さらちゃんは私の親友!!
中学からの仲で同じ高校てのもあり一緒に
登校してるの!




さ「もうすぐ、中間だけど勉強してる?」


「してない、」


さ「もう、あなたは顔はいいのになんで頭はこんなにも悪いのかね~」

「だって~」




いつもの道を2人で歩いて馬鹿みたいに騒いで
一緒に帰る。




そんな毎日を過していた。




でも、私はあなたに心を奪われた。


まだ何も知らないあなたに一目惚れしてしまった



━━━━━━━━━━━━━━━
作者です!新作書いてみました!
よかったら評価お願いします