無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

222
2020/11/12

第3話

🐯
あなたside
今日のお仕事は、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんとコラボです!
まぁ、楽しみっちゃ楽しみ?
スタッフ
「松村あなたさん入りまぁす!」
ガチャッ
あなた
「今日はよろしくお願いします。」
伊野尾
「あ、あなたちゃんだぁ」
あなた
「あ、伊野尾慧さん、今日はよろしくお願いします」
伊野尾
「そんなに固くならないでよぉ」
あなた
「あはは」
ゾロゾロ
え?え?なんでこんなに人がいるの?
あなた
「え、えっと、」
山田
「あ、ごめんごめん!wHey! Say! JUMPの山田涼介です!」
有岡
「Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!」
知念
「Hey! Say! JUMPの知念侑李でーす!」
中島
「Hey! Say! JUMPの中島裕翔です!」
髙木
「Hey! Say! JUMPの髙木雄也です!」
薮
「Hey! Say! JUMPの薮宏太です!」
八乙女
「Hey! Say! JUMPの八乙女光でーす!」
山田
「僕達が」
JUMP
「Hey! Say! JUMPでーす!」
あなた
「は、はぁ…」
山田
「いやぁ、身長高いですね!」
あなた
「あ、ありがとうございます…」
薮
「イケメンなあなたちゃんが困惑してるよw」
あなた
「いやいや、イケメンなんてとんでもない…私なんかより皆さんの方がとっても素敵ですよ…」
伊野尾
「ごめんねぇ、俺があなたチャンに会えるって言ったら皆行きたいって言いたがるから。」
あなた
「あ、そうだったんですね…」
ピリリリリリ
あなた
「あ、ごめんなさい、ちょっと。」








あなた
「もしもし」
?
『あ、あなた~?』
あなた
「何。」
?
『え、冷た。』
あなた
「何っつってんの。」
?
『あぁ、そうそう。今日仕事?』
あなた
「当たり前だろ。」
?
『そっかぁー』
あなた
「何。」
?
『いやぁ、遊べるかn』
ブチッ
あなた
「チッ。」
Hey! Say! JUMP
「…」
あなた
「あ、お見苦しい所をみせてしまって申し訳ないです、」
みられてたぁ、最悪、
有岡
「あなたちゃんの舌打ち見れた、かっこいい、、」
あなた
「え、?」