無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

715
2021/03/04

第5話

5
6 side




2 「だからさ、男どうしっていうか…」



6 「別にお互いが好きならいいんじゃない?」



2 「そっか…」



6 「こたは、どう思ってんの?」



2 「僕も、きよと同じかな」




また沈黙。




今日は上手く会話が出てこない。




ゲームをしながらもお互い喋らないから、気まづい。




そんな空気を破ってくれたのは




5 「きよこた〜」




ってテンション高めで部屋に入ってきたさっちゃん。




2 「なに?」



5 「市川くんにラーメン断られたから一緒行ってくれないかな〜って思って!」



1 「さつき、ダイエット企画はどこいった?」



5 「げっ(汗)市川くん!今日だけ見逃して〜」



1 「お前の今日だけは今日だけじゃないじゃん」




何だかんだ市川くんと1番仲がいいのはさっちゃんだよな〜なんて思ってたら




5 「きよちゃん!ラーメン食べたいよね?」




と期待の眼差しを向けられる。




6 「まぁ、食べたいけど…」



5 「そうだよね!行くよ!!」



6 「え、そんなすぐ?」





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


涼雅くんイケメン総選挙1位おめでとうございます✨