無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

683
2021/03/09

第6話

6
2 side



きよをさっちゃんが連れて行ってしまって、取り残された市川くんと僕。



1 「どんだけ食べたかったんだよ」



そう言いながらも優しそうな顔してる市川くん。



2 「さっちゃんに1番甘いのは市川くんですよね」



1 「はぁ〜?」



2 「素直になりなよ、本当は自分が一緒に行きたかったくせに笑」



1 「お前こそ、清春取られて寂しいくせに」



2 「別に。寂しくない」



1 「素直じゃないのはどっちだよ笑」




素直じゃないのは市川くんの方じゃん、




僕はむしろ、さっちゃんがきよのこと連れてってくれてホッとしてる。




1 「つーか、まだ付き合ってないことに驚きなんだけど?」



2 「だれが?」



1 「お前と清春が」



2 「ないよ!僕ときよは友達だもん」




ただ少しだけ他のみんなよりきよと仲が良くて好きなだけ。




過去に好きになった女の子への好きとは違うから、きよへの好きは友達への好き。




ラブじゃなくてライクの方。



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



清春くんのインライ見てたら遅れました💦