プリ小説

第9話

day11
今日は...何されるんだろ
寝坊して来るのが遅くなった。
女子
あ、彩雪だ!
女子
みんないけいけー!
彩雪
!!
登校して教室入って速攻上靴を投げてこられた。
男子
お前ら、それはやり過ぎだろ...
來羅
何?なにか文句あるの?
男子
...
────
休み時間、普通にトイレに行っていたら
バシャ
彩雪
え?
女子
笑笑
女子
え?だって!笑けるー!
女子
ほら、水かけてあげたんだからバケツ片付けといてよね
彩雪
いたっ
────
先生
何だ!?この落書きは!?
來羅
神城さんが書きましたー
彩雪
えっ
先生
神城、お前がそんな事するやつだとは思わなかったよ。残念だ。
先生
早く消せ。
彩雪
先生
えじゃない!早く!!
彩雪
...はい
瑞希
...
瑞希
ちょっとまてよ
ギュッと手を握られた
彩雪
え、え?
瑞希
ずっと見てたらよ、おかしいだろ。
瑞希
なんで何もしてない神城がリンチされないといけないんだよ
瑞希
神城、こい
────
彩雪
今授業中だよ?
瑞希
いいだろ、別に。
着いたのは屋上
瑞希
空、綺麗だろ
彩雪
うん...
カシャ
瑞希
写真、もらった
彩雪
ねぇー!それ絶対消してね!?
瑞希
いいだろ、お前可愛いっていうか美人っていうか...顔、整ってるし
カシャ
彩雪
こっちももらい!
瑞希
おい
瑞希
笑笑
彩雪
笑笑
彩雪
2人で、写真撮ってもいい?
瑞希
この状況で?
彩雪
うん
瑞希
神城が取りたいならいいよ
彩雪
ありがとう
カシャ
瑞希
お前、辛かっただろ
彩雪
全然大丈夫!
彩雪
私が悪いところもあるから
瑞希
そうか
瑞希
何かあったらすぐ言えよ
彩雪
うん!ありがとう!
────
來羅
あんた、ほんとになんなの?
來羅
どうせ仕組んでたんでしょ
彩雪
そんなのじゃないよ
來羅
嘘つけ!
來羅
みんな、好きな事していいよ
────
最悪だ。全身血まみれ。
あれからカッターを持っているひとはひたすら私を切り、素手の人はひたすら殴り、机で殴る人も踏み潰す人もいた
何なんだろ、ほんとに。
部活には行かずに今日は帰ろう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Yuuka@幸せ者
Yuuka@幸せ者
こんにちは。Yuukaです かなり気まぐれです。 低浮上率高いです。 スカイピース、大好きです!