プリ小説
一覧へ

第2話

TH「ねーあなた、ここに居てって言ったはずなんだけど?なんで他の男のところに行ってんの?」


『ご、ごめん…………』




JK「あーあ。もうしょうがないから今日放課後僕達に付き合って」


『どどどどどこに行くの』




JM「んーっとね、あなたが嫌がる場所かな?^^」


『えっ……私の嫌がる場所って、まさか、』




JH「そのまさかなんだよね。」


『まじか、』




RM「ん?なんか文句でも?」


『な、な、な、無いです』




JN「早く行きたいな〜、DVD屋さん♡」


『あ〜………………聞くだけでも嫌だ…………』



SG「あーあ。残念だねー」


『っ〜〜〜〜!!』


今の会話でわかると思うんですけど、私7人の幼馴染にかなり嫌われてるんですよね。



でも嫌われるようになったの高校入ってからだよ?



中学までは仲良くて、よく8人でいたの。



仲良かったから同じ高校入るために8人で毎日勉強して同じ高校に入れてすっごく嬉しかったのに、、





小学生の頃は



「あなたちゃ〜ん!!今日ジミナの家でお泊まり会するから!楽しみだね〜!!」


『分かったありがとう。うん、嬉しいね。

あっ、ちょっと、怪我しないでよ』




「あなたちゃん……あのさ……今日、一緒に〜……帰ろ……?」


『ふふっ笑 いいよ』




「あなたちゃん〜😭△△君にブスって言われた😭😭」


『大丈夫!全くブスじゃない!』





とか言って




私より弱くて可愛かったのに…


私がみんなを守ってたのに…






高校に入ったらみんな怖くなっちゃって、、(;Д;)

でもみんなが疑問に思ってるのは







なんで私がDVD屋さんが嫌いか









だよね?













教えてあげるよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

バム
バム
亀更新=バム Instagram→bts_1230.bts 読者様愛してます 両思いの方はいらっしゃいますか?