無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ドンッ

あなた「ご、ごめんなさい!」

流星「大丈夫だよ!君こそけがない?」

あなた「は、はい!」

    「それでは!」

流星「待っt…って行っちゃった」

  「名前聞こうと思ったのに」















ハアハア

ドンッ

あなた「ま、またぁ~」

ハッ

あなた「ごめんなさい!」

風雅「イッタ」

あなた「そうだ!このあと用事が…」

    「失礼します!」

風雅「あいつなんなんだよ」

next→