無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

29話

オンニside


私があなたの家に住み始めてから、少しは先輩たちが変わってくれると思った


でも、あなたの元気はなくなってくばかり


酷くなってる証拠だよ…


それに最近あなたは、私にバレないように真夜中声を必死に殺して泣いてるのを知ってる



こんなにあなたが苦しんでるのになんにもできない自分が憎い




あなた、1人で抱え込まないでオンニに相談してって言ったじゃん!


こんなオンニだけどもっと頼ってよ…



あなたが苦しいと、オンニも苦しいよ






next