第18話

第十六話 「向けられる怯えと嫉妬。」
4,855
2023/11/15 13:45
~なつside~


よっす!なつでーす。


これから迷惑な暴力団を討ちにいく!


作戦はさっきみんなでたてた。…つってもほぼいるまがたてたんだけど。


…いや!一応俺も案だしたし!!


当たり前のように却下されたけど。


くそぉ…俺の工場爆破計画がぁ……




まぁ、ひさっびさの喧嘩だ。

絶対勝ってやる!!

いるま
いるま
なつー。あんま力入れすぎんなよ。怪我すんぞ。

呆れたように注意してくるいるま。

なつ
なつ
怪我しねぇわ!あんな雑魚な相手。

つうか別に、俺は喧嘩好きじゃねえからな。


俺が喧嘩をするのは、許されないことを平気でするような奴が大っ嫌いだから。


…暴力団とかは特にだ。


普通に暮らしてるだけなのに、理不尽にひどい目に合うなんて最悪だろ?



俺は、そんなことをする奴らを全員、ぶっ倒したいだけ。


そう思って喧嘩をちらほらしてたら、いつの間にか強くなってた。


…すげぇな俺!!

ま、いるまに勝てないのが癪だけど……



なつ
なつ
はぁー、いるまより強くなりてー。
すち
すち
ずっとなっちゃんそれ言ってない?なっちゃんも十分強いよ。
なつ
なつ
どうせなら一番がいいの!


いるまには何年たっても勝てない。


そりゃ、いるまの才能と努力はすごいけど…


…それでもずっと負けっぱなしは悔しいんだよ!!


いるま
いるま
別に俺を目標にしなくていいだろ…強いのは、「LAN」だ。
なつ
なつ
……まぁな。



LAN、ねぇ…


一体どんなやつなんだか。


喧嘩っ早いヤンキーが多くて有名な隣町を全て一人で一掃したって有名だしな。


戦ったら負けは確定だろう。


それでも、一回くらいは姿を見てみたい。


…ただ、喧嘩が好きなやつなんかな。


それとも…俺らと同じように、悪いやつを失くしたいだけなのかな。



なつ
なつ
一回くらい会いてー…

こさめ
こさめ
…ふふっ。
なつ
なつ
ん?なんだよこさめ。
こさめ
こさめ
えっ?いや別に~?(ニヤニヤ)
なつ
なつ
……?


まあいいか。こさめが謎なのはいつものことだし。
こさめ
こさめ
どういうことっ!(ベシッ)
なつ
なつ
いった!?おい叩くなよ!
みこと
みこと
ちょっと二人とも…!もう工場着くよ!静かに…!
なつ
なつ
あ。


忘れてた。そういや喧嘩すんだっけ。


息を殺して、廃工場の入り口に立つ。


いるま
いるま
…相手はすでに中にいるはずだ。武器とかに気をつけろよ。
いるま
いるま
いるまとなつは正面、こさめは指示、すちとみことは背後を守ってくれ。

俺らはそれに無言で頷く。

いるま
いるま
…よし、いくぞ…!!


そう言って、重い扉を一気に開けた。


…そこには。

なつ
なつ
……は?



モブ
モブ
……う、ぐ…
暴力団が、全員倒れていた。


かろうじて気を失っていない者もいるが、立ち上がる気力も無いらしい。


いるま
いるま
…どういうことだよ。
いるまもわかってないのか…


すると、暴力団の一人が俺らに気付いたのか、真っ青な顔になった。

モブ
モブ
お、お前ら…!卑怯、だぞ……!
みこと
みこと
……え?なんのこと?
言っている意味がわからない。


それでも奴らは、怯えたような、嫉妬したような表情を向けてきた。


モブ
モブ
…やっぱ、あいつは強すぎるんだよ……
モブ
モブ
どうやったんだよ…!あいつを…!!


次に放たれた言葉を、俺はすぐに理解ができなかった。


モブ
モブ
LANを、仲間にするなんて…!!




なつ
なつ
……は?




主。
主。
投稿できた!🐢投稿でほんとすいません。
主。
主。
明日は体育祭…リレーがだるすぎる。陸上部と一緒に走るなんて100%負けるじゃん。
主。
主。
運動嫌いで引きこもりな文化部女子と陸上部を一緒に走らせるな!!
主。
主。
…はい、私の話をしちゃってすいません。
主。
主。
では、また次の物語で!

プリ小説オーディオドラマ