無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

部屋決め
健人side










どこに住むかが決まり、引っ越してからいよいよ部屋決め

俺はあなたの近くの部屋がいいけど、それは風磨も勝利も思ってる事なんだろうなぁ














あなた「それぞれどこの部屋にするか決めようじゃないか皆の衆」←





「いや、あなたどうした?」





風磨「病院に行かれた方がいいかと」






あなた「2人とも酷くない?(泣)」




風磨「嘘だよぉ~ ごめんてその代わり近くの、部屋にしよ、いつでも慰めてあげる 」







!!!!




「いや、菊池それは、俺もあなたの近くがいいんだけど、」








風磨「中島ぁ大人げないなぁ」





「っ、分かったよ
その代わり俺は姫の部屋に入り浸るよ(´・_・`)」







勝利「いや、二人の近くは危ないからあなたは聡とマリウスが両隣の部屋にしてね」





あなた「はーーい」






ふまけん「えええええええ!
そんなぁ」




あなた「聡ちゃんとマリウス、よろしくね~」




聡「あなたちゃんよろしく~」


マリ「よろしくね~」



こうして部屋が決まった









姫の近くが良かったなぁ







ちなみに俺は常にあなたのこと姫って呼んでるわけじゃないよっ






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まかろん
まかろん
だいぶ更新遅いかもしれないです…🙇 よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る