無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

シェアハウス②
マリウスside














今はあなたちゃんが今日の夜ご飯作ってくれた所なの~
初めてあなたちゃんの作る料理食べるから楽しみ~♪













あなた「出来たよ~」




健人「よっ、待ってました!」



風磨「早く食いてぇーー!」








あなた→料理をテーブルに置く









勝利「うわぁ!オムライスだぁ!美味しそうー♡」





「あなたちゃん凄~い!あれだけ出来ないって言っておいて本当は凄い上手じゃん!」







あなた「まだ味見できてないから最初に私食べるね 結構味が不安」








健人「まぁ、俺はあなたが作った物なら何でも食べるけどな、」







ぱくっ













ごほぉっごほっ!







あなた「皆これ食べないで!!(泣)
食べたら死んじゃう!」










風磨「んじゃ、食べよっ笑」





あなた「やめとけ、明日の雑誌の取材受けれなくなるぞ 泣」














風健「ぱくっ…………………………………………………」














~沈黙~











風磨「おい石、これ多分ケチャップじゃなくてタバスコいれてんぞ」













あなた「まじかぁぁぁ!!」






あなた「皆、本当にごめん!🙇」








聡「あなたちゃん、気にしないで、大丈夫だよ、」








勝利「そうだよあなた大丈夫!」





「聡ちゃんが代わりに作ってくれるって!」




風磨「おおーー!まっしま待ってました!」






聡「え!ちょ、何で僕!?」





「目が合ったから~♪」







勝利「じゃあ聡よろしくねー」







聡「まじか(´・ω・`)」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まかろん
まかろん
だいぶ更新遅いかもしれないです…🙇 よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る