無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第6話

大好き
モトキがあなたを立たせる
モトキ
モトキ
あなた、大丈夫?
あなた

うん。でも、どうしてここに?帰ったんじゃ…

モトキ
モトキ
今日、あなたが暗かったから、帰るフリして待ってみようと思って
あなた

…ごめんね、モトキ

モトキ
モトキ
ううん、俺の方こそ、こんなことになってたなんて気づかなくて…ごめん
あなた

大丈夫だよ。私ね、美海からモトキが私としょうがなく付き合ってるって聞いて、悲しくて…

あなたが泣き出す
モトキ
モトキ
そんなわけねぇだろ?俺は、あなたのこと世界で一番好きだから
モトキがあなたの頭を撫でる
あなた

ありがとう///私も世界中の誰よりもモトキのことが好きだよ!

あなたがモトキに抱きつく
モトキ
モトキ
ありがと///じゃあ、帰ろっか
あなた

うん!ありがとね、モトキ!

あなたがモトキから離れる
モトキ
モトキ
あなたを守るためなら当たり前のことだよ!
いつだって俺が守ってやるからな!
あなた

うん!よろしくね!

モトキ
モトキ
おう!任せろ!
あなた

www

モトキ
モトキ
www

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

はぎ🐟
はぎ🐟
ウオタミです モトキ推し 基本、フィッシャーズの小説です 応援してくれると嬉しいです だいたい自分の作品が☆10になったら新作出すようにしてます(完結になってからの作品のみ) フォロー返します
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る