無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

SEVENTEEN→JEONGHAN
設定
《あなたちゃんとハニちゃんは付き合ってます。》
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーCafeー
ジョンハン『あなた、今日チングと遊ぶって言ってたけどあんなオシャレする必要あったのかなぁ〜……ブツブツ
ー外ー
スニョン『せっかくの休日なのにお出かけ誘っちゃってごめんね?』
あなた『全然いいよ〜、楽しかったし、私の買い物に付き合ってもらったしね?』
スニョン『ヤハァー、あなたは優しいねぇー
また誘っちゃおッ☆』
あなた『うん、また行こうね?』
ーCafeー

ジョンハン『は、あれあなたじゃん。てか隣の男……










スニョン、、、


















後で覚えとけよ。』
この後は、家に帰って



事情聴取&🔞🔞🔞(( かなッ☆

⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣


⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣⇣


『お仕置だから、』とか言って、その後に『俺以外にその顔見せんじゃねぇーぞ』とか言ってくれたらもう彼女ちゃんズッキューン💕ってきてお顔トマトになっちゃうよね。まぁ、それが理想。←←←
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は、short storyにしてみましたッ!
語彙力ないからちょっと理解に苦しむかもだけど……(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
ぜひ、感想や改善点、リクエストなど待ってるのでおコメして頂けると有難いです!
Instagram風の方が良かったらそれもおコメで教えて下さい!