無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

1話
ーー璃子視点ーー
愛須里 璃子
愛須里 璃子
おはよう〜
空風 彩美
空風 彩美
璃子おっは〜
竹沢 ハナ
竹沢 ハナ
おはよう〜!!
倉木澤 涼音
倉木澤 涼音
おはよう
空風 彩美
空風 彩美
あれ、今日の一限目なんだっけ、
倉木澤 涼音
倉木澤 涼音
数学
空風 彩美
空風 彩美
うっっわマジか
愛須里 璃子
愛須里 璃子
彩美どうかした?
竹沢 ハナ
竹沢 ハナ
数学異様に彩美指されたりするもんねぇ〜
倉木澤 涼音
倉木澤 涼音
あ〜、、
倉木澤 涼音
倉木澤 涼音
彩美のお父さんの知り合いだっけ?
空風 彩美
空風 彩美
そう!
空風 彩美
空風 彩美
なんで璃子は指されないのぉ、
愛須里 璃子
愛須里 璃子
いや、おじさんの知り合いだとしても私は知らないよ笑
こんな平凡だけど、とても楽しい日がずっとあるって思ってた
高校も一緒だから当分はみんな一緒だからって思ってた
だけど、、
その希望や
期待は
ある夢が境に消えていった
○○○『ようこそ!貴方はWonderlandの主役ふさわしい!!』
○○○『さぁ!楽しい時間の始まりだよ☆」
ー誰かが呼んでいるー