無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
必修授業の後。
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
旭くんちょっと待って。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
俺になんか用か?あの日あんたが急に帰ったから次集まる日決めれなかったじゃねーか。
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
それはごめんなさい。連絡先教えてほしいんだ。次に会う日を決めるために。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
あぁ。これが俺の連絡先だ。
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
ありがと。これが私の。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
これからリハだから今夜連絡する。
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
わかった。リハ頑張って。
                        今夜
一瀬桜華(いちのせおうか)
一瀬桜華(いちのせおうか)
「GYROAXIA北海道ツアーが決まったんだって。」
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
「そっか。」
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
「次の集まり明日の5コマ目終わり空いてるか?」
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
「空いてるよ。なら図書館集合で。」
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
「あぁわかった。」
                   
次の日5コマ目終わりの図書館
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
あ、いた。おまたせ。
                   
それから数時間後
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
これでプレゼンの準備終わったね。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
あぁ。
プレゼン後。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
今日時間あるか?前に言ってたお前の作った曲聴きたい。
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
あるよ。どこで聞く?
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
今聞けるか?
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
いけるよ。あと北海道ツアーおめでとう。
音楽聴き終わった。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
これ俺のバンドで俺が歌っていいか?
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
え、いいけど。そんなにこの曲上手くないよ。
旭那由多(あさひなゆた)
旭那由多(あさひなゆた)
俺が歌いたいだけだ。
白銀アクア(はくぎんあくあ)
白銀アクア(はくぎんあくあ)
わかった。
作者
作者
今日はあともお1話更新します。