無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

病院 (真鳥)
花
ふぇぇぇん泣
真鳥
真鳥
花たんー?辛いねぇ…(ヨシヨシ)
病院について、未だぐずぐずな花たん。

かなり辛そう……
看護師「末澤さーん?末澤花さーん?」
あっ、呼ばれた。
花
ギァァァァ泣
真鳥
真鳥
花たーん苦笑
診察室に入り、先生に症状を話す。
先生「んー……熱高いなぁ…点滴しましょうか、」
真鳥
真鳥
わかりました。
別室に案内され、点滴の針が花たんの細く色白い腕に刺される……
花
やぁぁ泣ケホッケホッ
真鳥
真鳥
辛いなぁ……(ヨシヨシ)
見てられん程、苦しそうな花たん……。
花
まぁ……
真鳥
真鳥
っ?!
花
まぁと、まぁと、ケホッケホッ
真鳥
真鳥
っ//
突然やなぁw
真鳥
真鳥
マトおるよ?もうすぐ終わるからなぁ、
点滴が終わり、薬をもらってAぇ!ハウスへ。
誠也
誠也
ありがとう、真鳥。
真鳥
真鳥
ええよ、全然w
花
zzz……
花たん……お風邪治ったら、遊びに行こうな?