無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

決断
正直、幼くなってた時の記憶はない。

でも……せいにぃ達や丈達がずっと一緒にいてくれた感覚は覚えている。
戻ったことを秀くんに報告。
そしたら……
滝沢秀明
滝沢秀明
そのまま…Aぇ!で活動しないか??
と言ってくれた。

もちろんOKした。
でも……私にはやらなきゃいけない事がある。
良規
良規
???……花、どうしたん??
花
ヨシくん……あのさ、

"SnowManに会わせて欲しい"