第4話

3
812
2019/03/15 13:34
それから私は固まりながら机の上で寝てしまった
海人
海人
あなた?
あなた

んっ。んっ。先生!

海人
海人
えっ?
海人
海人
先生?
あなた

あ、海人

海人
海人
どしたん?
あなた

え、いや、私帰るね!

海人
海人
ちょっ!おい!
あなた

なに、

海人
海人
なんかあったんでしょ?相談乗るから自分で抱え込まないで
あなた

分かった

海人
海人
うん。どした
あなた

優太先生が

海人
海人
うん
あなた

好きって

海人
海人
えっ!誰に!
あなた

それが

海人
海人
うん
あなた

私に…

海人
海人
えっ!
海人
海人
優太先生がぁー?
あなた

うん……

海人
海人
えぇぇぇぇぇー!!!!
あなた

だよね

海人
海人
あ!だから叫んでたの?
あなた

うん

海人
海人
優太先生かぁぁ))ボソ
あなた

ん?

海人
海人
優太先生じゃなくて僕っって言うのは?
あなた

ねぇーもう、何回も聞いてる。ダメなの。私好きな人できちゃったから(廉君に)

そう。海人は何回も告白している。けど、ダメダメダメそればっかり。だった
海人
海人
えへぇー誰なのー?
あなた

……

海人
海人
答えろぉー
あなた

やだぁー

海人
海人
あ!分かった!
あなた

えっ

海人
海人
紫耀でしょ!
あなた

はぁー?なんでお兄ちゃんに恋しなきゃなんないのよ!

海人
海人
じゃぁ廉とか
あなた

………

海人
海人
廉?
あなた

笑笑笑笑

海人
海人
図星ィー?
あなた

やめてぇー!私帰るぅー!

私は照れ笑いして帰っていった
海人
海人
廉っか













ーーーーーーーーーーーーーーー

それから次の日


って!言いたいとこなんですが

続きは、4で!

読んでくださってありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!!

プリ小説オーディオドラマ