第2話

最悪な目覚め
8,154
2020/08/20 01:04
獅子王司が石神千空を殺し、すぐの事だった。
獅子王司により、ある1人の少女の石化は解けた。
_____sideあなた_____
暗い…いつになったらこの石化は解けるんだろ…
起きてはいるのに…どうにも石化が解けない…!
____ピシッ!バキッ!
え…!?ヒビが…!
石が崩れてきて視界が明るくなってゆく。
私は、ゆっくりと目を開ける。
だけどそこには…
(なまえ)
あなた
え…?
私の記憶している景色は全くなかった。
建物が見えない。辺り一面、木々が生えている。
獅子王司
ここは…あの日、人類が石化されてから3700年後の世界だよ。
この声は…覚えてる、確か…霊長類最強の高校生の…!
(なまえ)
あなた
獅子王…司…!
獅子王司
うん、やっぱり君は覚えているんだね。
(なまえ)
あなた
何故…私の石化を解いたの?
獅子王司
君のその、記憶力が必要だった。
…どういう事?
獅子王司
俺は今から新しい世界を創る。権力者に奪われない、武力の世界を。
獅子王司
そのための人員選定と生活の為の知識を貸して欲しい。
そんな計画…彼なら、私の幼なじみの千空なら絶対に反対する。



きっと彼なら全人類70億人全員を救おうとするだろうな…。
…!そうだ、千空がいない!大樹も、杠も!
探さないと…けど、武力では私は勝てない。
今、私がすべき最善の行動は…
(なまえ)
あなた
いいよ。あなたのその計画、私も手伝うよ。
仲間を装い、生き抜くこと。
獅子王司
…ありがとう。
獅子王司
じゃあ…うん。改めてよろしく、あなた。
(なまえ)
あなた
…よろしく、司。
こうして、私たちは仲間となった。『偽りの』だけど。
これは絶対にバレてはならない。



____________________
(なまえ)
あなた
ところで、司。
獅子王司
どうしたんだい?
(なまえ)
あなた
何故、石化から3700年も経っている事が分かったの?
千空がどうなっているかを探らないと…
恐らく、石化しても千空ならカウントを始めるだろう。
だから多分…3700年という数字を出したのは…
獅子王司
とても頭の切れる男だった。
獅子王司
うん、俺を石化から起こしてくれた人だよ。
(なまえ)
あなた
その人…今はどこにいるの?
(なまえ)
あなた
しかも、『だった』って…?
獅子王司
彼は…石神千空は、俺がこの手で殺めたよ。
…心の底からどす黒い感情が、溢れてくる。
抑えろ。抑えろ。
平然を装え。悟られちゃダメだ。
(なまえ)
あなた
そっか…
千空が…死んでる?
嘘だ。有り得ない。だけど…司が嘘をついているようには見えない。
ああ、なんて最悪な目覚めなんだろう。
_____________________
はい!1話終了!
え、結構書いたでしょ!
私すご←
というのは置いといて…
司があなたの事を知ってんのなんでやねんねんねんと思った人がいると思います。
それはですね、あなたと司が同じクイズ番組に出たからです。
あなたは出る気ありませんでしたが、白夜が勝手に応募しました。
まぁ、やるからにはやってやろうとあなたはガチでやりました。
するとどうでしょう、記憶力チートなのでめっちゃ強いのです。あなたの独壇場でした。
ここで司はあなたの事を知ったのです。
という流れでした!
さ、次はどのくらい遅くなるか分からないのでコメント書いてくれると嬉しいな←
では、また次回もお楽しみに!

プリ小説オーディオドラマ