無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第4話

(恐怖の)鬼ごっこ ←ガチな
おはようございますぅぅー!!!
久しぶりの朝だー(違う意味で)
夢長がったな〜
誰かが返信サボってたせいで((作 メタイ!
只今の時刻
今、何時だと思ってるの?
‥‥5時
タチバナ
眠い
ね?
ma★ji★de★
眠   い
何でこんな時間に起きたの?
え?
レイ
お前、起きるの早くね?
あ、レイだ(白目)
今日の運勢、絶対最下位だな
タチバナ
レイだってそうじゃん
レイ
あなたに話があるんだが
レイ
まぁな
え?(困惑)
怖いんだけど
レイから話し=探られる
タチバナ
何の話?
レイ
ハウスの話だ
レイ
お前、ハウスの正体知ってるだろ?
ど どうしよう
もう、知ってるって言ってレイの幼児健忘の木の設定でいっか
→面倒くさいし
タチバナ
知ってるよ
レイ
は?あ…え(困惑)
あ…うん
タチバナ
(キャラが‥)
レイ
お前は、何で秘密を知ってる?
タチバナ
私さ、産まれる頃(いや、もう前世)の記憶があるんだよね
カッコのぉ中はぁ気にしちゃぁだめだよぉ♥
うぇっ   気持ち悪っ!!
いや自分でやったけどぶりっ子の真似とか吐き気するわ
取り敢えず速く此処を離れなければ
タチバナ
という事で じゃあね〜
そっから私らは、ハウスの中を走りまくった(遠目)
何故かというとレイが鬼になって追いかけて来たから‥
そっから私とレイの(恐怖の)鬼ごっこが始まったのであった‥


いや!普通に怖えぇわ!!
ところでさ、鬼ごっこ始めてから何分たったと思う?
約一時間…
あ…ママや
タチバナ
ママ〜!
ママ
あら‥二人とも何をしていたの?
タチバナ
(恐怖の)鬼ごっこ〜(笑)
レイ
ハァ ハァお前足速すぎだろ
ママ
二人ともハウスの中で鬼ごっこは駄目よ
あと、起床の時間だから皆を起こしてくれる?
タチバナ
分かった
タチバナ
行こ!レイ
レイ
おう
そして、夜が明けたのであった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

白鷺
白鷺
小学5年生の作者です(≧ω≦) 好き→歌い手、歌(を歌う事)名探偵コナン、暗殺教室、約束のネバーランド、進撃の巨人、アクタージュ、ナカノヒトゲノム、転生したらスライムだった件、賭ケグルイ、ノーゲームノーライフ、 オリジナル作品や他の漫画など(色々?)を書きたいです その中でも、約束のネバーランドと進撃の巨人にどハマリ中 →だったら書け →下手だから無理〜(◎^▽^◎)HAHAHA 好きなアニメとか被ったら無断フォローするかも…  フォロー返し100% 大事な事忘れてた ……投稿スピードが遅い 🐢よりも遅い カタツムリよりも遅いくらい まぁ、よろしくお願いします٩(๑′∀ ‵๑)۶•
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る