プリ小説

第29話

🐇28



放 課 後 __





ユンギ
ユンギ
よ ッ
you
you
こ ん に ち は
ユンギ
ユンギ
早 速 ヤ る か


私 は 横 目 で 確 認 し た



ち ゃ ん と 先 輩 い る じ ゃ ん ㅋ ㅋ







私 は 自 分 か ら 仕 掛 け る


you
you
キ ス ... し て 下 さ い
ユンギ
ユンギ
チ ュ ッ ... ン ッ ///
you
you
ハ ァ ッ // ... ン ン ッ //
期 待 に 応 え る よ う に



と ろ け る キ ス を し て く る


ユ ン ギ 先 輩 っ て キ ス 上 手 い よ な ...



そ ん な 事 を 思 っ て た ら


you
you
ア ッ ///
い つ の 間 に か 先 輩 の 手 は ブ ラ に か か る





ブ ラ の 上 か ら 揉 み し だ い て く る

you
you
ン ア ッ // ... ア ア ッ ///


ブ ラ の ホ ッ ク を 外 さ れ る と
ピ ン ク の 突 起 が 露 わ に な る


ユンギ
ユンギ
勃 っ て る よ ㅋ 
you
you
言 わ ッ ... な い で ぇ ///


先 輩 は 舌 を 使 っ て 突 起 を 転 が し た り



軽 く 吸 っ て く る




you
you
ン ア ア ッ ///
だ か ら 私 の 喘 ぎ 声 も 自 然 と 大 き く な る








- - - - - - - - - - - - - - - -
作者
作者
minyu ち ゃ ん の 小 説 
わ い こ の 子 の 小 説 好 き な ん よ ←
“ 変 態 の 何 が 悪 い ” 大 好 き ←
オ ス ス メ よ !
ぶ り 面 白 い け 見 て み ??
お 気 に 入 り し て あ げ て ♡((
作者
作者
minyu ち ゃ ん は 🌾 植 え て ね !

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆん爺の歯茎になりたい 🦔🌼
ゆん爺の歯茎になりたい 🦔🌼
「 セ フ レ と 私 」 覚 え て て く だ さ い . も し 戻 る 時 は こ の 小 説 に 似 た も の を 書 き ま す . 沢 山 の 温 か い 言 葉 あ り が と う ご ざ い ま す . 沢 山 泣 か せ て も ら い ま し た . ㅎ 「 憧れ 」っ て す ご い 嬉 し か っ た で す . 読 者 に む へ 私 が プ リ 小 説 を 始 め た き っ か け は 画 像 を 探 す 為 に プ リ 画 像 を 見 て た ら “ 偶 然 ”プ リ 小 説 の ボ タ ン を 押 し た こ と で す . “ 偶 然 ” っ て 凄 い ん で す ね . 累 計 1 位 も 取 ら せ て も ら っ て . こ こ 数 日 で お 気 に 入 り し て く れ た 人 も い た の に . 続 き を 待 っ て い て く れ た 人 も い た の に . 本 当 に ご め ん な さ い . 愛 し て ま す . 読 者 に む の 事 は 絶 対 忘 れ ま せ ん . こ ん な 私 と 絡 ん で く れ て 愛 し て く れ て 本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た . ま た い つ か 話 せ た ら い い で す ね __ ゆ う り こ と ゆ ん は ぐ こ と ゆ ん 爺 の 歯 茎 に な り た い よ り . ふ ぁ ん ね ⇒ ゆうりんご ふ ぁ ん ま ⇒ 🍎🌈