無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

クラス分け&入学式
あなた
あ!3組や!
森本鈴
私、1組。
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
ほんま!?
僕も1組!
森本鈴
え...。
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
何でそんな顔するん!?
森本鈴
冗談やって。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
僕は、3組やね。
あなた
やったー!彪太郎と一緒や!
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
せやね(笑)
大西風雅
大西風雅
俺も。
あなた
ほんま!?
大西風雅
大西風雅
ほんま。
あなた
拓哉は?何組やった?
西村拓哉
西村拓哉
何で、僕だけ1人なん?(泣)
あなた
え、泣いとるん?
大西風雅
大西風雅
で、何組やったん?
西村拓哉
西村拓哉
6組...。
森本鈴
結構、離れたんやね...。
あなた
大丈夫!休み時間になったら、皆で拓哉のとこ行くし!ね?
森本鈴
え、皆で行くん?
あなた
行く!
西村拓哉
西村拓哉
ほんま?
森本鈴
いい加減、泣き止まな。
カッコいい拓哉の顔が台無しになるで?
西村拓哉
西村拓哉
ん、泣き止んだ。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
じゃ、教室行こ?


◇1組side

森本鈴
まだ拗ねとるん?
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
拓哉にカッコいいって言っとった。
森本鈴
はぁ...。
拓哉は、ああ言わんと泣き止まんやろ?
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
せやけど...。
森本鈴
もう!斗亜は、私の中で1番かっこええの!
拓哉よりもかっこええの!
それは、何がなんでも変わらん!ええ?
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
...許す。
↑ちなみに、席はこんな感じ。


◇3組side

あなた
席、以外と近いやん!
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
ほんまやね。
大西風雅
大西風雅
授業くらい、静かに受けたかったわ...。
あなた
それ、誰のこと言っとる?ニコッ。
大西風雅
大西風雅
あなたしかおらんやろ?ニコッ。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
2人とも、顔が怖いで...。
もう、そこら辺にして、席つこ?

◇6組side

西村拓哉
西村拓哉
話せる人、誰もおらん...。
西村拓哉
西村拓哉
良かった。後や。




入学式、入場前です!



あなた
彪太郎、制服へんやない?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
大丈夫やで。
大西風雅
大西風雅
しんどい...。
あなた
ちゃんと返事できるかな?
大西風雅
大西風雅
いつも通り大きい声出しとれば大丈夫やろ(笑)
あなた
それ、バカにしとるやろ!?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
あなたは、いつも通りでええってことやで?(笑)
大西風雅
大西風雅
そう言うこと。
あなた
絶対、嘘や~。
藤原丈一郎
藤原丈一郎
そろそろ静かにしぃ!

先生に怒られました...。















入学式です!!
只今、1組から順に名前を呼ばれています。


先生
第65回、入学生、1組1番、...。
先生
10番、島﨑斗亜。
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
はい!

流石斗亜ちゃんやな~。
先生
21番、森本鈴。
森本鈴
はい!

え、いつもより声出とる...。
藤原丈一郎
藤原丈一郎
同じく3組1番、...。


3組来たぁーーーー!


藤原丈一郎
藤原丈一郎
3番、大西風雅。
大西風雅
大西風雅
はい。

え、声ちっさ!

藤原丈一郎
藤原丈一郎
4番、岡﨑彪太郎。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
はい!

彪太郎は、ええ返事やな...ウンウン。

藤原丈一郎
藤原丈一郎
19番、森本あなた。
あなた
はい!

お?ええんやない?ドヤ。

先生
同じく5組、1番...。
先生
8番、西村拓哉。
西村拓哉
西村拓哉
はい...グスッ。

え、え??
もしかして泣いとる!?

先生
...総計125名。





入学式終了ーー!


あなた
彪太郎!風雅!
帰ろ!
藤原丈一郎
藤原丈一郎
森本!まだ帰るな!
HRが終わっとらんやろ!
あなた
え、まだ帰れんの...?
(笑)
大西風雅
大西風雅
アホや(笑)
あなた
風雅に言われたないんやけど!
藤原丈一郎
藤原丈一郎
森本!黙って座れ。
あなた
...すみません。
大西風雅
大西風雅
アホ。ボソ。
あなた
な...!?
藤原丈一郎
藤原丈一郎
...以上!
解散!!
あなた
彪太郎!風雅!
今度こそ帰ろ!
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
そんな急がんくても...(笑)
大西風雅
大西風雅
あ、俺パス。
あなた
え、なんで?
大西風雅
大西風雅
ニシタクと用事あるから。
あなた
え~...!
森本鈴
あ、私たちもパスね。
あなた
え、鈴と斗亜ちゃんも!?
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
ごめんね!
鈴がどうしてもって言うんよ(笑)
森本鈴
ま、そう言うことだから、彪太郎、あなたをよろしくね~。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
え、うん。
あなた
え~、彪太郎と2人なーん?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
え、何でそんな嫌そうなん?
あなた
だっていっつも彪太郎と一緒なんやもん。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
まぁ、せやけど(笑)
あなた
じゃあさ!
図書館いこ!
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
え、なんで?
あなた
勉強!
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
あー、なるほど(笑)
でも何で図書館なん?
あなた
彪太郎たちのシェアハウスでも、私たちの家でもええけど、絶対勉強せぇへんやん?(笑)
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
確かに(笑)
じゃ、図書館行こか?