無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

気まずい空間
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
今、風雅は関係ないやろ?
大西風雅
大西風雅
俺が何?
あなた
...!?
大西風雅
大西風雅
俺が関係ないって何?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
いつからいたん?
大西風雅
大西風雅
あ゛?
今やけど。
大西風雅
大西風雅
で、俺に関係ないって何?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
別に、なんでもあらへんよ?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
あなたに、なんか用があったん?
大西風雅
大西風雅
別に。
大西風雅
大西風雅
なんでもない。





一瞬、風雅と目があった。


特に反らすようなことはしてないのに、あなたは風雅から目を反らしてしまった。





岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
あなた、返事はあとでええよ。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
そろそろご飯やし、行こ?
あなた
う、うん。

ご飯を食べに彪太郎と下に降りる。


リビングには、もう、皆が座っていた。




座る配置は、何故かこんな感じで...。



こんな気まずい席あるん...!?









大西風雅
大西風雅
あなた、こっちのおかずとれないやろ。
皿かして。取ったる。
あなた
あ、うん。
ありがとう。
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
あなた、飲み物無くなっとるで。
同じのでええよな?
あなた
え、あ、うん。
ありがとう。

何?この状況!?

すっごく食べづらい!




嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
なぁ、この3人、何かあったん?コソッ。
西村拓哉
西村拓哉
分からん...コソッ。
當間琉巧
當間琉巧
彪太郎とふうさん、いつもと違う...コソッ。
嶋﨑斗亜
嶋﨑斗亜
な、なぁ!
何か、あったん?
岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
なんもあらへんよ?
なぁ?あなた。
あなた
え、えーっと...。
西村拓哉
西村拓哉
あなた、さっきからめっちゃキョドっとるで?
大西風雅
大西風雅
こいつがキョドっとるんは、いつものことやろ。
今さら、驚くことでもない。
あなた
は!?
大西風雅
大西風雅
何?
あなた
いや、何でもないです。
當間琉巧
當間琉巧
ふうさん、圧あるわ...。
大西風雅
大西風雅
あ゛?
當間琉巧
當間琉巧
ビクッ!?
當間琉巧
當間琉巧
何でもない、です...。






この空間嫌やな...。

何でこうなったん?

わからへん...!

何で?

何でなん!?