無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

【まだ心は静かなまま。】
113
2018/11/23 08:35
いつも、同じ。

何も変わらない。
今までどうやって息をしていたのか…
分からなくなる。
佐野さん
佐野さん
……ず
いず!
いーーず!
聞いてる??
いず
いず
はっ!ごめんなさい!
佐野さん!
何でしたっけ?
佐野さん
佐野さん
今日のスケジュールは、
午前中に雑誌のモデル撮影。
午後は、新作リップの広告撮影。
夜にはバラエティー番組の収録が
入ってます。
いず
いず
了解です。
すみません、ぼーっとしていて
佐野さん
佐野さん
僕は大丈夫だけど、
やっと朝ドラの撮影も終わったとこで
すこし休める時間もつくれるんだから
佐野さん
佐野さん
しっかり、休養をとること!!
いい?分かったね?
いず
いず
ふふ。
佐野さん、
お父さんみたいですよ?
佐野さん
佐野さん
っ!!
そりゃ、マネージャーとしてもだけど
お父さんみたいな気持ちです!!
なんせ、デビュー時からの
付き合いでしょ?
いず
いず
そうですね、
いつもありがとうございます。
佐野さん
佐野さん
こちらこそ。
それじゃ、
そろそろ車で出発するから
準備してねー。
いず
いず
(最近、ぼーっと
することが増えたかな…。
しっかりしないと。)
私が芸能界に入ったきっかけは
家族の勧めだった。

家族いわく、たまに活動して
私がすこしでも楽しんでくれたら
良かったらしいのだけど、
案外長く続いた結果、今になる。

私には本当の両親がいない。



今の両親は、私が施設にいた3歳の頃に
引き取ってくれて今はとても
大切にしてもらっている。
人とはすこし違った境遇で、
小さい頃は無表情だったことも多くて、
心配した父と母が私に
生きる意味を与えたくて今の仕事を
始めさせたらしい。

いず
いず
(あの頃は本当に純粋に
毎日が楽しかったな~)
頑張ったら褒めてくれて、
みんながかわいいといってくれて…
とっても嬉しかったことを今も覚えている。
いず
いず
(もちろん!今も楽しいんだけど
幼い頃のあの気持ちとはやっぱり
何かが違うと思う)
家族みんな、しんどくなったら
いつでも帰っておいで!
楽しいと思えるときまでは
思いっきり一生懸命やってきなさい!

と言ってくれている。
私が今でも芸能界にいるのは
幼い頃感じた、
あの楽しさを…あの気持ちを…
もう一度見つけたいから。
いず
いず
(よし!まずは1日1日を大切に
していかないとね!
今日も楽しんでいこう!)
佐野さん
佐野さん
よし。いず!着いたよ。
ここには何回か来たことあったよね?
いつもと控え室同じなんだけど
場所覚えているかな?
いず
いず
はい!三階の突き当たりの
角部屋でしたよね?
大丈夫です!一人で行けます!
佐野さん
佐野さん
助かる!ありがとね。
僕はこれから
軽い打ち合わせがはいってるから、
それを終わらせてから向かうね。
佐野さん
佐野さん
撮影開始までには間に合うと思うから
いずはそのまま控え室で
待っててくれるかな?
もし、撮影が始まりそうだったら
連絡してくれるとさらに助かる。
いず
いず
分かりました!
では、行ってきます!
佐野さん
佐野さん
はい!行ってらっしゃい!
また後でね。
いず
いず
(えっと、三階の角部屋ーっと)
今日の午前の撮影は、
私がもう何度も
お仕事をさせてもらっている、
10代~20代の若い女の子に特に人気の
化粧品会社【Syu-No】の新作リップの宣伝。
いず
いず
(可愛い見た目なのに安くって
私も愛用させてもらっている
商品が多いんだよね~)
いず
いず
(うん!楽しみになってきた!)
女の人
女の人
………よね、
ほんと邪魔よね……
女の人
女の人
うちのモデルもよ?
みんな、被害者
いず
いず
(……?噂話?)
女の人
女の人
あの、izuってモデルよ。
今日撮影なんでしょ?
あの、今人気の化粧品会社の
宣伝モデル。
女の人
女の人
もう、いつまであの座に
居座ってるつもりなのかしらね?
いい加減飽きたって。

いくら高校生にして
人気のモデルだからって
子役からずっといる子じゃなくて
新しい子を使っていかないと
進化もなにもないわよね~
女の人
女の人
うちの新人モデルの子を
推してるんだけど
びくともしないのよ?
あの、
大物女優の子供で、
izuよりも1つ年下の高校2年生。
これからだっていうのに、
なんなのかしら。
女の人
女の人
あれよね、
人を惹き付ける能力ってやつよ。
業界ではあのこの事みんな
特別なものを持ってるっていうし。

人よりすこし特別だからって
図々しいのよね。
女の人
女の人
ま、お互い大変ね。
頑張りましょう。
女の人
女の人
そうね、長話して誰かに聞こえてたら
たまったもんじゃないし。
じゃ、また仕事で会いましょ。
いず
いず
(………。えーっと…。
私の話だった…。びっくり。)
いず
いず
(人から言われるのは
気にしない事にしてるし、
じゃないとここでやってけないし?
いいんだけど……)
いず
いず
(聞こえてるよーーーー!
陰口言うなら
もっと隠れていってほしい…)
さすがにみんなに好かれるなんて
ありえないことで、
誰かは私のことを嫌っている。

同業者なら尚更で、
一部に敵対視されてるのも知っている。
いず
いず
(けど…!私は私の目的のために。
頑張らないと。)
そうしてなんだかんだ考えているうちに、
控え室に着いた。
ゆいさん
ゆいさん
やっほーーー!
愛しのいずちゃーーーん!
いず
いず
あ!幸子さん!!
遅れてすみません!!
今日もよろしくお願いします。
ゆいさん
ゆいさん
いやーーん!可愛い!
だけど!幸子さんは禁止だよ!
由比ヶ浜 幸子だなんで
古くさくて私は嫌なんだもん!
ゆいさんか!さちさん!
ほら!
いず
いず
ゆいさん……?
ゆいさん
ゆいさん
きゃ~~~
ほんと尊いーーーーー
ゆいさん
ゆいさん
今日は、ポップなリップの撮影!
ということで髪型は頭の上で
2個おだんごをつくって…、
リップは5色のなかでも
特にポップな
フレッシュオレンジカラー
を使います!
ゆいさん
ゆいさん
 アイメイクもオレンジカラーを
取り入れるよー
いず
いず
はい!可愛くなりそうですね!
おまかせします!

では、お願いします!!
ゆいさん
ゆいさん
……………っ
はい!完成!!
佐野さん
佐野さん
おまたせー!
おぉ!可愛い!
さすがゆいさんですね。
ゆいさん
ゆいさん
あたりまえ!
よし!
いずちゃん行ってらっしゃい!
今日も楽しんで!
いず
いず
はい!いってきます!
ゆいさんの、可愛いメイクと服の
おかげで、撮影は無事に終わった。
牧野さん
牧野さん
いずちゃん!
今回もありがとう~!
お疲れ様!
いず
いず
牧野さん!
いえいえ!こちらこそです。
また呼んでくださって
本当にうれしいです。
牧野さん
牧野さん
うちの会社は
いずちゃん推しだからね。
これからもよろしく!
牧野さん
牧野さん
で、今ざっと写真と
もとのデザインを
合わせたものができたんだけど
見るかな?
これから、色々と
いじったりするけどね。
いず
いず
ほんとですか!?
相変わらず早いですね!
ぜひみたいです!
牧野さん
牧野さん
ではでは!
じゃーん!こんな感じかな?
いずちゃんがいいのくれたから
良い宣伝になりそうだよ!
いず
いず
わぁー!かわいいです!
今回のリップのデザインも
特に良いですね!
私、販売されたら必ず買います!
牧野さん
牧野さん
ありがと~!
今回のデザインは特に頑張ったんだ。
そういってもらえて嬉しいよ。
佐野さん
佐野さん
いず!そろそろ移動するよ!
いず
いず
はーい!
佐野さん
佐野さん
あ!すみません!
お話し中に。
牧野さん
牧野さん
いえいえ!
いずちゃんは午後からも仕事かな?
頑張ってね!
いず
いず
はい!ありがとうございます!
いず
いず
(やっぱりSyu-Noさんのお仕事は
特に楽しいな……。
昔のわくわくに一番近い気がする…。)
午後のお仕事も
いつも通り順調に進んでいった。
━━━━━━━━━━━
━━━━━━

━━
佐野さん
佐野さん
バラエティーの収録も終わったし、
今日はもう終わりだね。
明日の予定を確認したいから
このまま事務所に戻るね。

そのあとはもう自由です。
といっても
もう21:00過ぎてるけど…。
いず
いず
分かりました。
時間は大丈夫ですよ!
佐野さんが良ければ
予定調整終わったあと、
ひなた園に連れてってくれませんか?
佐野さん
佐野さん
うん、もちろん良いよ!
じゃ、事務所に行こうか。
ひなた園は、私が3歳まで育った
児童養護施設のことで、
園を出てからも私は頻繁に
遊びにいっている。

兄弟のような子もたくさんいて、
今でも私の帰る家でもある。
佐野さん
佐野さん
じゃ、いず!
ロビーで待ってて。
いず
いず
はい!
いず
いず
(最近、朝ドラもあって
忙しくてなかなかいけなかったから
みんな元気してるかな~)
いず
いず
(今日は今原宿で人気のお菓子も
買ってきたから、
喜んでくれると思うけど!)
佐野さん
佐野さん
おまたせー!
いず
いず
…?
どうしたんですか?佐野さん?
いず
いず
顔がにやけてますよ?
佐野さん
佐野さん
いや!ちょっと
話したいことが出来たから
会議室にうつろう。
いず
いず
?はい。
いず
いず
(仕事のことだよね?
何か良い仕事がもらえたのかな)
《《ガチャ》》
佐野さん
佐野さん
よし。いず!!
ビックニュース!
あので、えっとあれで
いず
いず
佐野さん!落ち着いてください!
佐野さん
佐野さん
そっ…そうだね。
それが、ひなた園を撮影場所にして
ドラマの撮影が決まりました!!
いず
いず
え!?ひなた園で!?
佐野さん
佐野さん
そう!
いずがひなた園の出のことを
うちの社長から聞いた監督さんが
もともと、
そういうドラマを作りたかったし
良い機会だからといって、
いずを主役に製作が決定したらしい!
いず
いず
それは!みんなに
毎日会えるし…嬉しいですね!!
でも…
佐野さん
佐野さん
心配することは無いと思うよ!
撮影中はちゃんと、みんなの
プライベートを守りながら
楽しんでやることを第一に考えると
監督さんの強い希望が出てます!

いつもの日常もいれながらの
ストーリー構成にするらしいです。
いず
いず
それは!安心ですね。
佐野さん
佐野さん
けど、その監督さんは
今まで特にヒット作もなくて、
このドラマが成功する可能性は
分からないところなんだよね。
決定したのはうちの社長の権力も
あってのことかなと思ってる。

深夜枠だし、
大きくはない仕事だけどどうする?
いず
いず
なにいってるんですか!
佐野さん!
私は仕事の大きさで決めてないです。
その仕事、
喜んで受けさせてもらいます!!
佐野さん
佐野さん
いずならそういうと思ったよ!
来週、監督と会う機会があるから

そこでお願いとか心配事を
言ってみると良い。
いず
いず
はい!
佐野さん
佐野さん
とりあえず、このことを
ひなた園の園長さんに
報告して許可をもらわないと
始まらないから、
これから行こう!
いず
いず
そうですね!!!
佐野さん
佐野さん
(これが…いずの心に変化を与える
良い機会になると良いな。)







私の心に小さな何か生れそうな気がした。