プリ小説

第4話

バカ。
ンダホ
ンダホ
じゃあそろそろやっていただきましょかね。
はい、シルク、ポッキー。
シルク
シルク
へーい。
ちょっ…。
待ってよ…(><)
シルクは普通なんだよね…!
えええっ…どーしよ(><)
シルク
シルク
はよ、くわえろやw
ふうか
ふうか
っ…わかったよっ!
パクッ((ポッキーくわえる))
いっ…勢いでくわえちゃった…/////
マサイ
マサイ
お~
なんかドキドキしますな~
モトキ
モトキ
www
ンダホ
ンダホ
おおっ!
ふうか
ふうか
ん~っ…
シルク
シルク
なんちゅー声出してんだよw((ポッキーくわえながら))
ふうか
ふうか
うっせーなーw((ポッキーくわえながら))
やっやば…顔が近づいて…。。。
ふうか
ふうか
やあっ…
ボキッ
マサイ
マサイ
めっちゃスレスレじゃんw
ンダホ
ンダホ
危ない、危ないw
シルク
シルク
おめーがポッキーゲームしろって言ったんじゃねーかよw
ンダホ
ンダホ
だって俺王様だしなんでも命令していいじゃん?
モトキ
モトキ
まあ、正論だけどもw
ふうか
ふうか
(๑ŏ н ŏ๑)ムゥ…
マサイ
マサイ
あなたちゃん?
ふうか
ふうか
ば、ばかぁっ(๑ŏ н ŏ๑)ムゥ…
ふうか
ふうか
ばかシルク!
シルク
シルク
は?俺?w
うち、ほんとにどうしたんだろな…
ふうか
ふうか
なんでもないよっ!!
ただシルクはばかっ!
シルク
シルク
なに怒ってんだ?
お前w
モトキ
モトキ
怒らせちゃいましたねw
ンダホ
ンダホ
では、アデュー✋
マサイ
マサイ
何勝手に終わらせてんだ、ンダホ。w
((エンディングが流れる))
シルク
シルク
それで、お前なんで怒ってたん?
ふうか
ふうか
あ、あれは…。
ふうか
ふうか
しらん!!!
ふうか
ふうか
うち、知らんし…。。
知らんもん…。/////
なんかうちの体なのに
うちじゃないみたい
こんなのうちが言いたいことじゃない気がする
分からないけど
なんだろう、この気持ち…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☺︎︎ ふ ぅ か ☻ ウオタミ🐟
☺︎︎ ふ ぅ か ☻ ウオタミ🐟
【ウオタミ🐟】
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る