プリ小説

第5話

乾杯
ガヤガヤ
今、関ジャニの基地にいる。
なぜか流れで、関ジャニのパーティー?みたいなものに参加してる。
章ちゃん
章ちゃん
はい、これ!
章ちゃんがそう言ってお酒が入ったコップをくれた。でも、私はまだお酒を飲める年齢になっていない。
未来
未来
あ、ありがとう…
とりあえずお礼は言ったけど…。
丸ちゃん
丸ちゃん
あ!未来ちゃんお酒飲まへんの?
私がお酒を飲んでないのを見て、丸ちゃんが言った。
たっちょん
たっちょん
バカ、飲んでないんは飲まれへんからやろ
丸ちゃん
丸ちゃん
飲まれへん…?
たっちょん
たっちょん
せや。未来ちゃん、20歳になってないんやろ?
未来
未来
あ…はい。すみません…
たっちょんは、私が20歳になってないことを分かったようだ。
たっちょん
たっちょん
いや、なんで謝るん!謝ることやないで!
章ちゃん
章ちゃん
未来ちゃん20歳なってなかったん!?
ごめんなぁ…。
章ちゃんは、私が20歳になってないことに気ずかずお酒をくれたことを謝ってくれた。
未来
未来
いや!全然大丈夫です!!
亮ちゃん
亮ちゃん
ほんなら、俺がもらうわ
亮ちゃんは、私の手からコップを取った。
未来
未来
ありがとう…
渋やん
渋やん
なぁ、未来ちゃんもっと俺らと仲良くなろうや
急に渋やんが言った。
未来
未来
え?
渋やん
渋やん
だって、敬語やめることになったんに、何かかたいやんか。
たしかに、芸能人に敬語を使わないのはどうかと思ってた。和やかにしすぎると、居心地がいい場所になってしまうかもしれないと、怖かったのだ。
未来
未来
…すみません
急に静かになった。私がここにいなければ、静かになることなんてなかったと思うと、やっぱり私はこの場所にいるべき人じゃないと改めて思ってしまう。
横ちょ
横ちょ
そういうときは、ごめんやろ?すみませんがかたいゆうてんねん。
信ちゃん
信ちゃん
ああもう!ほんまに敬語無しな?敬語使ったら怒んで。
信ちゃんはこの空気が嫌だったのか、すぐそういった。
未来
未来
うん…ごめんね
丸ちゃん
丸ちゃん
…乾杯しようや!!
暗い空気をかき消すように、丸ちゃんが言った。やっぱり丸ちゃんはとてもいい人だと思った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

∞
よろしくお願いします SEKAI NO OWARI_Ender Enderさんお話しましょう。 #SEKAINOOWARI ➡️検索したら自分のしかない…(。´•ㅅ•。) 誰かEnder(セカオ輪)なってみませんか! ☔️Fafrotskies☔️ 落選した人の気持ち分かりみが深瀬。 3次頑張ろ 関ジャニ∞_eighter それに比べてeighterめっちゃいる!! #関ジャニ∞ ➡️検索したらめっちゃ出てくるし…(´∀`*) GR8EST👶💗 終わってしまった🙃 超楽しかった✨ NEXT↪マニアック💙 第1希望当選はもう最高すぎ✨🙌