第23話

怖い22
1,876
2022/04/30 02:40
ジョナサン·ジョースター
……さて、外に出せないとは言ってしまったけど
夜中。あなたもとっくに寝静まっている中、彼等だけはリビングに集まって何やら話し込んでいた。寝れそうにないとでも言うかのように、目はしっかりと開かれている。



数時間前、あなたが他の男に出会ったことが許せなかった彼等は「外には出せない」と言ってしまったが、目の前には大きな壁があった。
ジョセフ·ジョースター
あなたって来週から学校だよな……それももうすぐ…。いきなり外出禁止ってのは色々と難しーんじゃあねぇの?
ジョナサン·ジョースター
そこなんだよね…。学校側からも疑われるだろうし、今あんまり外に出るなとは言えないし…。
唸る5人。はたから見れば何を言っているんだと驚くような悩み事だが、彼等からすればこれは死活問題とも言えるような深刻な悩みだった。



あなたは昨日ここに来たばかりで、まだこの辺りについて何も知らない。そんな何が潜むか分からない所に、あなたをホイホイと出すわけにはいかない。



どうしたものか……どうしようか……。



本音を言ってしまえば、彼等はあなたをこの家から微塵も外に出したくなかった。散歩しただけでも、他の男に会ってしまったのだから尚更。



しかし、彼等の中で1人、ハッとした顔をする者がいた。
ジョルノ·ジョバァーナ
頼めば良いのではないですか?学校に
東方仗助
学校にか?
ジョルノ·ジョバァーナ
ええ、例えば…「言語の観点や精神的な面でも、ホストファミリーの一員がいるクラスに一緒に入れてあげた方が安心すると思うから」とか
ジョセフ·ジョースター
確かにそれなら聞いてくれそうだな!
空条承太郎
今日の昼頃にあなたはどのクラスに入れられるのかっつー話をしてたんだが……それなら俺も安心だしな
こうして、彼等からすればグッドアイデアを思い付いたジョルノによって、彼等の悩みは払拭された。5人が集まれば何だって出来るらしい。



ベッドに入る前、彼等はなんとなしにあなたの部屋に入った。しかし、寝ているかと思っていたら、あなたはどうやら起きていたらしい。



あなたも、部屋のドアが開けられたことに気付いておらず、何やら誰かと電話をしているようだった。当然、何を話しているのか気になった彼等はその場で聞き耳を立てる。
神月·ベレル·(なまえ)
神月·ベレル·あなた
Ναί,Ναί…。うん、うん…。
神月·ベレル·(なまえ)
神月·ベレル·あなた
Λοιπόν, η οικογένειά μου που φιλοξενεί…μερικές φορές με τρομάζειあのね、ホストファミリーの人が…時々怖くなるの…。
悩ましげな顔をして何かを話しているあなた。しかし、生憎彼等にはギリシャ語の知識が無かったため、何を話しているのかなんて分かるはずがなかった。

プリ小説オーディオドラマ