無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

何が起こってるの?
突然……
腕をつかまれ、私は岩橋さんに抱き寄せられた……
玄樹
玄樹
………///
私
……ぇ?///
あっ!あの、ちょっと岩橋さん?
我にかえって、カラダを離そうと思うのに、髪(頭)と腰に置かれた手が振りほどけない!
私
あの、ちょっとっ……///
優しく抱き締められているのに、力強くて離せない…
あなた

これ、ごめんとか、ありがとうのハグじゃないよね?

玄樹
玄樹
Do you believe in fate and destiny?僕の運命の人が私だって言ったら、信じてくれる?
あなた

…ん?今なんて??

ドキドキしすぎて、何を言われたのかうまく聞き取れなかった…
私
え?なにを信じるの??
玄樹
玄樹
………
やっと手を離してくれた…けど、まっすぐ目を見つめられて、

な、な、なんか顔が近づいて来る???
私
Don't try to play me!ふざけないでください!
あなた

思わず言ってしまった!!

玄樹
玄樹
Maybe serious…ふざけてないかもよ
さすがにマズイと思って、距離をとった!