無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第71話

ギター屋さん
通路は幅がすごく狭くて、少し薄暗い…。
でも、今はそんなことより……
あなた

………///

勇太
勇太
大丈夫(笑)?
私
はぃ……///
あなた

いぇ…全然…ダメです…///

…勇太くん、どうしてそんなに優しいの?

さりげなく私の手をつないで…守ってくれて…。
ゆっくり歩いてくれて……声も優しくて……
ドキドキしてきて…こんなの勘違いしてしまう…。


勇太
勇太
ここの道ね………
あなた

話が入ってこない…💦

通路を抜けたら異国のような雰囲気のお店が何軒もあって、少し懐かしい感じ。
勇太
勇太
着いた♪ここだよ。
私
あ、はぃ…。
あなた

ずっと、手をつないでくれてる…。

ー カランカラン ー (ドアの開閉音)
私
……うわぁ!
ギターがすごくたくさん!!
勇太
勇太
そう、今日はこれを見にき……
ベシッ!!!
勇太
勇太
いったぁー!!
(???) おぃ神宮寺 ジン 岩橋と来たんだと思ったら…
アイドルのくせにしれっと女の子と手つなぎデートしてんじゃねーよ!
勇太
勇太
ちょっとー!
いきなりなんなんっすか!!
(???) 彼女連れてきて俺に見せつけてんの??
出禁にするぞ!?生意気なんだよ!!
私
… … …💦
あなた

勢いで手は離れた…。
なんか、色々な圧がすごい人……

勇太
勇太
あ~この子は♪
俺の妹です(笑)
あなた

えっ?ちょっと!?💦

桜井さん
桜井さん
こんにちは♪
あなた

へぇっ?… … …。

勇太
勇太
ちょっとー!
桜井さん、私ちゃん完全に引いたじゃないっすか(笑)
桜井さん
桜井さん
ごめんね💦
私ちゃんって言うんだね♪
勇太
勇太
気安く呼ばないでください!
桜井さん
桜井さん
はぁ?なんで??
やっぱ神宮寺ジンの彼女なの?
勇太
勇太
まぁ…俺は否定しませんけど♪
私
…えっ!? いや違います!
桜井さん
桜井さん
ほらぁ、なら私ちゃんでいいよね!
ようこそ、俺の店へ。
私
ん?
あー!お店の!!
桜井さん
桜井さん
桜井って言います。
私ちゃんもギター興味あるの?
勇太
勇太
桜井さん、私ちゃんは俺が連れてきただけです。
桜井さん
桜井さん
そっか。ゆっくり見ていってね♪
私
あ、はい。ありがとうございます。
……えっ!?さっきのって?
あなた

ケンカしてるのかと思った!

勇太
勇太
あー、ごめんね💦
桜井さんいつもあんなノリなの(笑)
勇太
勇太
若いけど、一応、それなりに有名な
ギタリストだったんだよ!
桜井さん
桜井さん
今もだよっ!
私
すごい方が経営してるんですね!
勇太
勇太
ギター店  ここ  は元々、桜井さんの両親が経営やってて、何年か前に跡継いだみたい。