無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

髙橋の世界
海人
海人
お先にお疲れさまでしたー!
あー楽しかったー♪
紫耀
紫耀
おやすみかいと!
優太
優太
おやすみ、早く寝な
海人
海人
わかってるよ!
廉
海人、また明日なー
玄樹
玄樹
おやすみぃー
賀来MG
賀来MG
お疲れ様、原稿の締め切りもあるけどぼちぼちね!おやすみ
あなた

原稿?

私
髙橋さん、お疲れさまでした!
海人
海人
私ちゃんもお疲れさま!気をつけて帰れよー
海人
海人
あと、海人でいいからねー
私
あ、はい、ありがとうございます♪おやすみなさい🌛


ガチャ(玄関)
海人
海人
ただいまー!
(髙橋 姉)あー、おかえりー
海人
海人
ねーねー聞いて♪
今日さ、レッスン場に女の子が来て、可愛いからキャラに使えそうとか思ったら、その子今日から俺らのマネージャーになったんだよー!運命じゃね?
(髙橋 姉)はぁ?運命とかは歌だけで言ってな!
   ≪え?その女なに?海人に近づくな!!≫
海人
海人
なんでだよ!思うだけはタダだべ?
(髙橋 姉)思っても、好きになってもいいけど、フラれてグズグズすんのとか、ホントやめてよね!
  ≪海人が傷ついて悲しむのなんてみたくない≫
海人
海人
≪……んだよ!気分下がる!!≫
海人
海人
もぅいい!
あーもぅ風呂入って寝る!!
海人
海人
≪ったく、なんだよ!気分台無し!≫
バカおねぇ!!

大ボリュームで熱唱しながら入浴タイム♪


…そして、お風呂あがって髪の毛乾かしてる
海人
海人
≪私ちゃん、挙動不審なとこ可愛かったなー、漫画の人物に使おっかな♪≫
海人
海人
髪もおろしたらさらさら~って感じだよなぁ
(髙橋 姉)なに一人でしゃべってんの?早くあがってくれる?私も風呂入りたいんだけど。
≪疲れて帰ってきてるんだから早く寝なょ海人…≫
…無言でドライヤーを片付けてバスルームから出る(まだお姉ちゃんにイラついてる)
夕食後、しばらくテレビを見て部屋へ。
机へに向かいタブレットの漫画原稿を開く
海人
海人
あー、少しやっておくかな…
カキカキ… カキカキ……
海人
海人
あ、私ちゃん描けた♪
なかなか良い出来だ!明日みんなに見せよっかなー!
≪あーでも…見せるのもったいないからやっぱ、やめておこう≫
海人
海人
さて、そろそろ寝よっかなー