無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

それぞれのお家へ
その後、神宮寺さん、髙橋さん、岸さん、岩橋さん、平野さんと永瀬さん(この2人はジャニーズ事務所のマンション)を送り終え、かくにぃと私も帰宅。

ー午前1時過ぎー
みんな、いろんなところからお仕事に来てるんだ…
毎日これ(送迎)だったらなかなか大変だなぁ。
だけど、こういう時間の中でお互いのこと理解しあっていってるんだろうな…
賀来MG
賀来MG
私、先にお風呂入っちゃって。俺、今日の報告おわすから。
私
はーい。
あなた

お風呂かぁ~本当はもぅ眠さ限界…だけど、明日も朝早いから…入らなきゃ。

着替えを持ってお風呂へ。リビングを通りすぎようとしたら…
賀来MG
賀来MG
これさ、さっき言ってたメンバー達の資料。時間あるとき見とくといいよ!
…そこには、本棚いっぱいに並べられた たくさんの雑誌!それに一人ずつの個人ファイルが何冊も…
私
……え??こんなに?
賀来MG
賀来MG
それと、パソコンで過去のテレビ出演も名前検索で見れるから。
曲も全て聴けるし。ドラマと映画も見れるから、チェックするといいよ!
私
か、かくにぃ、これ全部目を通したの??
賀来MG
賀来MG
そりゃね!
雑誌のインタビューだけでも相当数だけど、写真もチェックしたり、受け答えしたやつが違うニュアンスで記載されてないかとかちゃんと見ておかないと。
私
へ、へぇ~~。
あなた

マネジメント…甘くない…

賀来MG
賀来MG
雑誌に載ることで、たくさんの人に見てもらってるからね!使う側も使われる側も責任持たないと!
私
そ、そうだよね…。
賀来MG
賀来MG
まぁ今日は色々疲れただろうから早く休みな。明日から見るといいよ!
私
うん、そうする…
あなた

そっか…かくにぃ毎晩遅く帰ってきて、趣味で雑誌とか動画見てたわけじゃなかったんだ…
King & Princeのチェックしてたんだ。

あなた

とりあえずもぅ…今は頭働かないゃ…早くシャワーして寝よ…