無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

平野の世界
ガチャガチャ(玄関)
紫耀
紫耀
ただいまー
(平野 祖母) 紫耀おかえり。おなかは?
紫耀
紫耀
空いてない。まだいーや。
お風呂入っちゃうね。
カチャカチャ(ベルトを外す)
紫耀
紫耀
はーぁ…
紫耀
紫耀
きみは…フフフフフーフフフフーンシンデレラガール
鼻唄歌いながら湯船に浸かりカラダを温める。
紫耀
紫耀
≪あの子…、藤倉さん…私…ってゆーのか≫
紫耀
紫耀
≪今日、悪いことしたな……けど、オドオドした態度、泣きそうな顔…可愛かったな…寝顔もドキッとしたし///≫
紫耀
紫耀
≪…どんな子なんだろう…あんましゃべらなそうな感じだったけど、言葉づかいはキレイだったか≫
お風呂あがり、食事を済ませてベッドでくつろぐ
紫耀
紫耀
≪マネージャーなら、毎日会えるだろうし、現場にも来るとか言ってたし、また話して(オドオドさせて)みたいな…≫
紫耀
紫耀
≪なんか、面白くなりそうだな…♪≫