無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

リハーサル後の時間
(スタッフ)それでは、本日は以上になりまーす。
     お疲れさまでしたー!
あれから、4~5時間経っただろうか…
リハーサルが終わって、男の子達やスタッフさんが撤収を始めた…

メンバーのみなさんも衣装を脱いでリラックスし始めていた。

私は、まだ夢の中にいるような、ふわーっとした気持ちでみなさんを見ていた。



勇太
勇太
私ちゃん、おつかれさま。
俺達、どうだった?
はじめに、私に気付いた神宮寺さんが声をかけてきてくれた。
あなた

…はっ!

私
あ、お疲れさまでした!
えっと、えっと…
あなた

すごいって言葉しか出てこない…もっと、この感動を上手く伝えたいのに…

そこに、着替えを済ませた他のメンバーも集まってきた
私
すごい楽しかったです!
勇太
勇太
!!
優太
優太
!!!
海人
海人
♪♪
紫耀
紫耀
!!!
玄樹
玄樹
……
廉
……///
あなた

やっちゃった……///私のばかぁ💦

だけど、みなさん、優しく笑ってくれた。
優太
優太
いや、まじありがとー!!私ちゃん!
海人
海人
その感想が何よりだょ♪やったー!
紫耀
紫耀
うん。嬉しい♪
勇太
勇太
ありがとね、私ちゃん♪
玄樹
玄樹
まぁ、そこ目指してるから
廉
うん、一番素直な感想聞けたな!
そこに、かくにぃもやって来た…
賀来MG
賀来MG
≪私らしいな♪≫
みんな、お疲れ様。
(メンバー)おつかれさまです!!
賀来MG
賀来MG
藤倉さんは、みんなのパフォーマンス初めて見ての新鮮な、素直な感想だから間違いないね!
ファンの子達にもまた新たな感動あげられるな!!
(メンバー)えぇっ??
玄樹
玄樹
何?どーゆーこと??
優太
優太
ちょっと待ってください!初めてってなんですか?
勇太
勇太
私ちゃん、俺らのこと知らないんですか?
海人
海人
何?何?どーゆーこと??
廉
えっ?……///
紫耀
紫耀
ふっ……。≪俺だけ知ってる♪≫
一瞬、場の空気が凍った…気がする…
私
あの、すみません💦
私
わざと黙っていた訳ではないんですけど…
私、テレビも音楽も日本であまり見る機会なくて…なので、みなさんのことも昨日インターン先を紹介された時に初めて知りまして……
私
あの、本当にすみませんでした!
海人
海人
いや、別に謝ることじゃないから!
優太
優太
だね!しょうがないよ。
勇太
勇太
これから、私ちゃんも俺らも、お互いのこと知っていこう♪
廉
そんなん仕事してたら覚えていくし、気にすることないゎ。
紫耀
紫耀
俺らの歌、好きになっていってくれたら嬉しいです♪よければCDとか貸します?
私
みなさんありがとうございます✨
ご迷惑おかけしないように、みなさんのことと、それとお仕事でお会いする芸能人の方のこと、お仕事のこと、これから覚えていきます!!
よろしくお願いしますっ!
あなた

まだ全部の歌は分からないけど、King & Princeの歌、パフォーマンス、すでに大好きです✨
みなさんのことも…もっと知りたい♪

玄樹
玄樹
……じゃあ、なんでここ(ジャニーズ)にインターンきたの?
私
え?
あ、それは、学校の先生がインターン先を選んでくれて、それでです。
あなた

なので、まさか私が芸能プロダクションにくるとは思いもしなかったけど…

その後は、明日からのスケジュールをかくにぃがみんなに伝えて、今日このあとの仕事はないみたいで解散。

これから一緒にごはんに行く人、買い物して帰る人、まっすぐ帰る人…さっきまでキラッキラしてた人達なのに今は普通の男の人達で、なんだか、私の思考がついていけない…。