無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

体調管理
岩橋さん、取材は数時間前に終わっていたけど、戻ってくる私のことをわざわざ待っててくれていたみたい。
玄樹
玄樹
買い物をまた頼みたい時用に♪
と、個人の連絡先を教えてくれて帰っていった。

私は事務所に戻って明日スケジュールの最終調整。
あなた

なんだろう…なんだか毎日ドッと疲れてる気がする💦  

カチャカチャカチャカチャ……(💻️)
あなた

お腹すいたなぁ~

かくにぃもデスクに戻ってきた。
賀来MG
賀来MG
あれ!?まだやってたの??
私
うん…ちょっと遅くなっちゃって💦
あなた

岩橋さんとのこと…言わない方がいいよね…
キ、キスされかけたとか言ったら大変なことになりそうだし!!

賀来MG
賀来MG
ケホッ ケホッ
私
かくにぃ風邪引いた?
賀来MG
賀来MG
いや、季節の変わり目のせい…いっつも春と秋にノドやられるから。
私
そっか、薬は?
賀来MG
賀来MG
うん、家にあるからすぐ飲むわ。
私
メンバーのみなさんは、ノドとか体調大丈夫なの?
賀来MG
賀来MG
一応マスクさせてたり保湿して体調管理も気をつけさせてるけど、やっぱり歌でノドやられてて疲労もあって、玄樹とか、今不調なんだよな…
賀来MG
賀来MG
平野もノド弱いから…。来週コンサート控えてるし、言い方アレだけど声は大事だからな!
私
そぅだよね…体調管理も仕事のうちなんだよね!社長から私もカラダが資本だよって言われた。
私
みんなの歌声、たくさんの人が楽しみにしているんだもんね!
あなた

あ!そうだ!!

私
ねぇ、かくにぃ!
帰りさ、スーパー寄るよね??
賀来MG
賀来MG
うん、食材買うけど?
あなた

よし!!