無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第88話

モヤモヤ…
登坂さんから大切なメイク道具を頂いて、たくさんのメイク道具に囲まれて…心がワクワクしていた♪
あなた

もっと女性らしさ磨こっ♪

登坂さん
登坂さん
じゃあ、次は髪型も見てみよっか♪
ちょっとカタログ持ってくるね。
私
…はい、ありがとうございます。
(???) あれ…登坂、戻ってたの?
ご予約のお客様?
登坂さん
登坂さん
おつかれー、個人のお客様♪
(???) ふーん…
登坂さん
登坂さん
そうだ!ちょっといい?
登坂さん
登坂さん
私ちゃん!同僚の河野こうの
ヘアメイク、おすすめ聞いてみない?
河野さん
河野さん
はぁ?何、急に!?(笑)
あなた

キレイな人…

河野さん
河野さん
いらっしゃい♪
河野です。よろしくお願いします!
私
あ、よろしくお願いします…
河野さん
河野さん
うん、キレイな髪ね。おろしたらストレート?
私
はい。
河野さん
河野さん
んーまぁ、でも…このお団子まとめ髪とったらいいんじゃない?
逆にもっと、上げるとか。
登坂さん
登坂さん
うん。ストレートでおろしたヘアも…ハーフアップ使ってさ………
登坂さん、河野さんと私の髪型について話をしてくれてる。…けど…

私と話す時はニコニコしているのに、この人とだと真面目な顔で…
あなた

ん、なんか…もやもやする…

鏡越しで登坂さんと河野さんのやりとり…カタログを見ているふりしてそっと感じてた…私には入り込めない2人の世界…

なぜか気まずくて…ちょっと帰りたいかも…
登坂さん
登坂さん
…じゃあ、それでやってみよっか♪
私
……えっ!?
登坂さん
登坂さん
大丈夫?疲れちゃった??
河野さん
河野さん
あんまり、振り回さないんだよ!
ごめんなさいね、この人、集中するといつまでも、付き合わせるから(笑)
登坂さん
登坂さん
ちゃんと休憩いれるよ!
私ちゃんごめん💦ちょっと休もう♪
あなた

なんだろう…なんか変な感じ…

河野さん
河野さん
お茶持ってきてあげるよ!
なにがいいですか?
登坂さん
登坂さん
じゃあ、俺コーヒーブラック♪
河野さん
河野さん
登坂に聞いてないから!
…あ、私ちゃん…だっけ?
私
はい。
…それじゃあ…私も同じもので!
河野さん
河野さん
オッケー♪
あなた

…あのね私!?ブラック飲めないよね?

思わず自分にツッコミをいれた……なんだろう…
…この意地みたいなものは…もやもやは…


登坂さんは私の髪をじっと見て、何か考えてくれてるみたい…鏡越しの登坂さん…すごくカッコいい…


河野さん
河野さん
はい、どうぞ。これお菓子もよかったら♪
私
あ、ありがとうございます!
河野さん
河野さん
いいぇ♪
登坂もどうぞっ!
登坂さん
登坂さん
サンキュー♪
あなた

…コクコク… (コーヒー飲んでる)
あぁ~、大人の味~💦

登坂さん
登坂さん
そぅだ♪
私ちゃんちょっと待ってて♪
私
はい?
登坂さん
登坂さん
はい、はい、お待たせ♪
このビスケットね、コーヒーに浸して食べると美味しいんだよ♪
私
あ、これ、ビスコッティ…
登坂さん
登坂さん
あ!私ちゃん知ってた?
私
はい…
前にミルクに浸して食べたことがあった。チョコやハチミツ、ナッツとかが入っていたりして…これ、コーヒーの苦味を薄めてくれるはず…
あなた

登坂さん、私のこと思って…

登坂さん
登坂さん
美味しいよね!?もらいもんだけど♪
やっぱり私の前だとニコニコな登坂さん…それに、すごく…優しくて…
あなた

… … …///

登坂さん
登坂さん
私ちゃん?