無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

単独のお仕事へ
手作りとか…
普通に作ってきてしまって引かれたかとヒヤヒヤしたけど、みなさん喜んでくれた✨
優太
優太
これうまっ!温まるなぁ~♪
このレシピあとで教えてくれる?
私
はい!簡単にできるんですよ♪
玄樹
玄樹
ノンアルだけど香りはワインだね!良い香りだし美味しい♪
海人
海人
ホントだー大根だ(笑)
なんで大根なの??白いなら梨で良くない?
私
だいこんから出る水分が良いみたいですね!
勇太
勇太
ホットワインあったまるね!
こっちも柚子の良い香り♪
紫耀
紫耀
これ大根、柚子とメッチャ合うっ!!
こんなの考えられるとか天才♪
まじで美味しいわ♪
廉
俺にも大根食べさせてーや!
大根は平野さんがほとんど食べてしまったけど、
みなさんカラダ温まって、はちみつパワーでノドの不調も飛んでくれたらいいな♪


そのあと、みなさんはダンスレッスン開始

♪粉雪が舞う夜に 君に捧げる ラブストーリー♪
作者
作者
歌詞違ってるかも💦
(あくまでも妄想なので…)
あなた

かわいらしい歌詞だなぁ~✨
ダンスもステキ~✨

それぞれ優しい顔で歌って踊る振り付けにまた私は1人でキュンキュンしてしまってた…///
そして、レッスン終了後それぞれ単独のお仕事へ…
賀来MG
賀来MG
廉、
このあとの撮影、自分の車で行く?
もし、そうなら乗せてって欲しいんだけど…
廉
あ、いぃんすけど…
今日は撮影のあとキャストと食事予定なんで電車で来たんすょね。
廉
今日の現場、ここからそんな遠くないし、電車移動でいいかと思って。
賀来さん同行ですか??
賀来MG
賀来MG
じゃあ、私も現場に廉と電車で行ってもらっていいかな?
廉
えっ!!!