無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

よろしくお願い致します。
賀来MG
賀来MG
紫耀!おつかれー
賀来MG
賀来MG
え゛っ??
2人どーしたよ??
(紫耀)目を見開いてこっちを引いた目で見てる!
(私)ティアラって何?誰のことと間違えてるんだろう?話通じなくてパニックで涙目🥺
賀来MG
賀来MG
え?何これ??どーしたよ?
おい、紫耀!
紫耀
紫耀
賀来さん!
この子、部屋にいて、誰だかわからなくて…
ティアラじゃないみたいだし。
私
……ティアラって誰のことですか?
賀来MG
賀来MG
ぷっ!ははは!!
賀来MG
賀来MG
ティアラって、人の名前じゃないよ!(笑)
King & Princeのファンの人達のことをティアラって呼んでるの。
私
へっ?
あなた

そんなこと知るかーい!

紫耀
紫耀
え?賀来さん、知り合いですか??
賀来MG
賀来MG
そぅ、知り合いだから安心して。
ってゆーか、インターンの子。藤倉さん。
賀来MG
賀来MG
今日から俺の補佐に入ってくれる人来るって言ってたろ。それがこの子。
ほら、ちゃんと挨拶しようか。
私
あ、はい。
私、藤倉 私と申します。
きちんと伝えることが出来ずに驚かせてしまい申し訳ありませんでした。
今日からよろしくお願い致します。
紫耀
紫耀
あ、あぁ…。
はじめまして、平野紫耀です。
こちらこそ驚かせてすみません。
紫耀
紫耀
ごめんね、お互いびっくりしたね。
ティアラ…知らないんでしょうか?
私
はい、すみません。
私、King & Princeさんのことも今朝知ったばかりなので、何もわからなくて…。
紫耀
紫耀
!!!
えーーーっ!
≪そっか、俺たちまだまだ知られてないんだ…。≫
私
あ、いや、私あまりテレビを見なくて…それと最近まで海外にいたので日本のテレビに出ている人のことを知らないだけです。これから、色々学ばせていただきます!
賀来MG
賀来MG
はい!と言うことで仲直りね!
これから、紫耀の現場にも行ってもらったりするから仲良くよろしく!
紫耀
紫耀
はい!
私
はい。