無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第84話

メールのやりとり
ー ホール控え室 ー

今日は着替えを終えたら現地解散。
かくにぃは玄樹くん、海人くんを送っていった。

まだおしゃべりしているメンバーはいるけど、私は部屋のチェックを済ませて、これから事務所へ。
私
それでは、お先に失礼します。
気をつけてお帰りくださいね。
勇太
勇太
私ちゃんも気をつけてね。
お疲れ様でした。
≪一緒に帰れないかな…≫
私
はい、ありがとうござ…
ドサッ! (私のカバンがテーブルから落ちた)
廉
大丈夫?
私
あ、はい大丈夫です。
…それではお先に。
優太
優太
お疲れっした!
≪送ってあげたいな≫
廉
よそ見歩きしてぶつからんように(笑)
≪さっきのショックが消えない…≫
紫耀
紫耀
…お疲れ様でした!また明日~。
≪一緒にいたいょ…私ちゃん…≫
さっきのステージの感動を思い出しながら、ホールをあとにした。

あのステージを見たらイヤな気分になっていたことも吹き飛んだ(笑)
だけど、変わりたい気持ちは変わらない!
優太
優太
じゃあ、オレもそろそろ帰るか!
おっさき~!
廉
俺も買い物して帰ろっ!
じゃあ、お疲れさ~ん。
勇太
勇太
紫耀?なんか食べてく?
紫耀
紫耀
あぁ、いいよ!
どこ行こうか♪
紫耀
紫耀
≪ん、あれ? これって俺のだよね?落としちゃってたゎ。≫
勇太
勇太
紫耀~ 何やってんの?行くよ!
紫耀
紫耀
分かった! 今、行く。


ー 事務所デスク ー

カチャカチャカチャカチャ… (パソコンキーボード)
私
送信…っと!
やった!今日は終わり~♪
あなた

新しい雑誌たくさん増えちゃってたから早く帰って確認しなきゃ♪

ピロン♪ (メール着信音)
あなた

あ、登坂さんから…

明日の午後なら時間がとれると連絡をもらった。
あなた

もしかして…スケジュール空けてくれたのかな?

私
その時間でお願いします…っと!
返事を送って、明日、服を見てもらう約束をした。

そのあと、帰宅してご飯のあと、みなさんそれぞれのテレビ出演や、雑誌のインタビューをチェック。
私
ちょっと、この絵…個性強いっ(笑)
私
へぇ…こういう服装が好きなんだ…
私
この写真…やっぱりカッコいいなぁ♪
ピロン♪
海人
海人
メール:
私ちゃん、ただいまー♪
これから漫画描く!(自撮り)
ピロン♪
優太
優太
メール:
私ちゃん、こんばんわ☆もうご飯食べた?今夜のオレの夕食です。(画像)
ピロン♪
廉
メール:お疲れさん。ちゃんと帰れましたか?俺も今帰りました。今から風呂入って寝ます。おやすみなさい☆
ピロン♪
玄樹
玄樹
メール:
私~何してる?最近、この曲ばっかり聴いてる♪(曲プレゼント)
ピロン♪
紫耀
紫耀
メール:お疲れ様です。今日は色々あったけど俺でよければ話聞くんでいつでも連絡ください。おやすみなさい。
ピロン♪
勇太
勇太
メール:今、紫耀とご飯に来てます!今度は私ちゃんのことも誘わせて♪
おやすみなさい☆ゆっくり休んでね。
私
今夜はメールがたくさん…
みなさんと連絡先の交換をしてから、毎日だれかとメールのやりとりをしていた。

"美味しいもの"や"買ったもの"を教えてくれたり
"仕事が終わった"などのメール…

けど、今日はたくさんメールをもらって…
私
今日の私の騒ぎ…みなさんに気を使わせてしまってたんだね、きっと…
みなさんに返信してやりとりを済ませ、また明日から学校もあるし…
私
さてと!そろそろ寝なくちゃ!