無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

コンサートリハーサル
大学は用事済ませただけだったので、そのあとレッスン場に移動。かくにぃに連絡したら、昨日とは別フロアらしくそちらに向かう…

大きな音楽が鳴り響き、スタッフさんの出入りが激しい…
あなた

あ、あそこかな?

♪ 世界を変えよう 切り開け輝く未来 きっと君を待ってる… ♪ 
あなた

あ、さっき聞いた曲が聞こえる♪

部屋をのぞくと、そこには……
私
えぇっ!
何これっ!?
ワンフロア使った大きな部屋に、たくさんのスタッフと、たくさんの男の子達!!
小さい子から中高生くらいの子もそれぞれ衣装を身につけたりしていてダンスしていた
あなた

熱量がハンパない!!

私が見入っている間にもせわしなくスタッフが動き、私はただの場違いな人みたいに固まってしまった…


その中心に彼らはいた。
あなた

へっ?
昨日のみなさん?

お揃いのステージ衣装を見にまとい、時々笑いあいながらも真剣な顔で歌いながら躍りながら……
あなた

な、なんなの、これ、、、

賀来MG
賀来MG
早かったね!道間違わず来れた?
私
へ?
あ、うん、大丈夫だったよ。
私
リハーサル…ってこんなにすごいんだね!
賀来MG
賀来MG
まぁ、そうだね。
ちょっと前に通し練習始まったから。
私はしばらくやることないから見学して、曲覚えてて。
私
あ、はい…。
かくにぃと会話をしながらも目はリハ風景にくぎづけになってしまっていた

スタッフさんと確認しながら移動したり、フリを変えたり、バク転したあとまた話し込んで曲が始まったり…
あなた

あ!この曲さっき聞いたやつ!
あーここはこの人のパートなんだ♪

リハは次々に進んでいき、さっきまで聞きかじっていたCDの曲が始まると、誰がどこを歌っているのか確認したりして、そのたびにみなさんの歌唱力の高さに驚いて…
あなた

そう言えば、さっき…

佐伯ちゃん
佐伯ちゃん
海人💛楽しそうに歌ってて元気出る
廉🖤 高音いけるし爽やか&甘い
神💙 包み込む優しさ&男らしさ
紫耀❤️ 曲で声が変わる、色っぽい
玄樹💗 可愛らしいのに時々男らしい
岸💜 キレイな声、透明感、安定感
あなた

佐伯ちゃんに教えてもらったみんなの歌い方のこと、確かにわかる…

あなた

歌とダンスの上手さ、真剣な顔、振り付けのしぐさ、視線のひとつひとつ…。
全てに全力な感じと、たまにふざけあって笑う子供っぽさと……
これが、アイドルってこと??

リハーサルしているメンバーを見て、すべてにおいてときめいてしまった私は、感じたことのないドキドキが止まらない…